「どうしたの?」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「どうしたの?」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、悲しそうなピートに話しかけるシーンからピックアップ♪

Anna: So, what’s wrong? You look sad.(それで、どうしたの?悲しそうよ)
Pete: I don’t have a job.(仕事がないんだ)
Anna: Sorry, I can’t hear you.(ごめん、聞こえないわ
Pete: I do not have a job!(仕事がないんだ!)
Anna: Oh. I’m sorry to hear that, Pete.(あら。ピート、お気の毒に)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

誰かの様子がおかしいとき「どうしたの?」「大丈夫?」と声をかける時は “What’s wrong?” が定番フレーズ。

また、相手の話が聞き取れないときは “ I can’t hear you.” で「聞こえない」という意味になります♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング