「気持ち」を意味する英単語といえば?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「気持ち」を意味する英単語といえば?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが上司のケイティにサポートされながら、ニュースを何度も読むシーンからピックアップ♪

Anna: Hello, and welcome to The News. In Indiana, a grandmother is the first 80-year-old woman to win The Race Car 500. That is awesome!(ハロー、そしてザ・ニュースへようこそ。インディアナ州で、初めて80歳の女性がレース・カー500で勝利しました。それはすごい!)
Caty: Stop! Stop! Anna, please … no feelings.(ストップ!ストップ!アナ、お願い…感情はなし
Anna: Right. But it is awesome that an 80-year-old grandmother wins a car race.(そうでした。でも80歳のおばあちゃまが自動車レースで勝つなんてすごい)
Caty: Just the facts, Anna.(真実だけよ、アナ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

「気持ち」「感情」を意味する英単語は “feelings” 。”feeling” と単数形で表すと、ある特定の感情や予感を示すことになるので、一般的に「感情」という場合は複数形で表現されます。

また “just ~” で、「~だけ」という意味になります。例えば「あなただけ」なら  “Just you” となります♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング