この秋冬は「赤」を着なくちゃ!プチプラでおしゃれな赤コーデ3つ

 

おはようございます!パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

日に日に気温が下がってきて、ニットやウールのコートを手に取る日も増えてきましたよね。

この冬着たいカラーの1つが「赤」。普段あまり着ない方には少しハードルが高いように見えますが、これからの季節はコートを羽織ることもあり、差し色にとっても使えます

全体的な色みがどうしても沈みがちな秋冬は、パッと鮮やかなカラーが1つ入るだけでグンとおしゃれにまとまります。

今回はそんな赤を使った3コーデをお伝えします。

【秋冬の赤コーデ Vol.1】取り入れやすさなら「デニム合わせ」

朝時間 赤 ニット

赤に抵抗がある方は、例えば「デニム」のようなご自身が馴染みのあるアイテムで合わせるとすんなり取り入れられます。

こんな「ざっくりニット」ならカジュアル要素も高く、より取り入れやすくなると思います。

目が詰まったハイゲージの赤は逆にきれいな感じでまとまるので、同じ赤でもなりたいイメージで選んでみるとだいぶ印象も変わりますよ。

【秋冬の赤コーデ Vol.2】「ベーシックなカラー」と相性◎

朝時間 赤 フレアー

「赤のスカート」は単品で華やかさがあるので、トップスはベーシックなカラーを合わせると失敗なくまとまります。

いわゆるベーシックカラー(ホワイト、ブラック、ネイビー、グレー、ブラウン)とはどれも合う優秀さも嬉しいところ。

赤ってハードル高いかな?と思いきや、意外とコーディネートしやすいカラーなので、是非色々合わせて楽しんでほしいです☆

【秋冬の赤コーデ Vol.3】今年っぽさなら「タイトスカート」で

朝時間 赤 タイとスカート

最後は「タイトスカート」+ニット合わせです。

赤でも少し落ち着いたカラーを選ぶと、お仕事のシーンでも取り入れやすいかもしれません。1つ上のフレアースカートと比べても、フレアースカートとタイトスカートで同じ赤でも雰囲気はすごく変わりますよね。

タイトのカラースカートは今年らしさも強いアイテムなので、1つ持っていると使えると思いますよ。

今日のプチプラitem

Vol.1 デニム/UNIQLO

Vol.2 ニット/UNIQLO☆、スカート/my clozette☆、バッグ/ZARA☆

Vol.3 ニット/UNIQLO☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

もう少ししたら毎日コートを着る季節になります。コートの中は華やかだとそれだけで気分も上がるかも☆

赤は着ていると体温にも影響があるみたいなので、冷え症気味の私はたくさん取り入れたいと思います!

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング