BLOG

【日曜日の絵本】シロツメクサの花冠の作りかた、覚えてる?

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本

野原で草花と遊ぶ幸福な時間が絵本のなかに流れています。月刊誌「かがくのとも」の9月号は、原っぱや公園などで見られる、シロツメクサとアカツメクサを紹介。花飾りの作りかたや花や草の特徴を伝える、美しく楽しい一冊です。

BONBON447a

クローバーとシロツメクサ。どちらの名前で呼びますか? 私は、幸福のしるしの葉っぱを探すときは、四つ葉のクローバー。小さな愛らしい花を思い浮かべるときは、シロツメクサの花。何の気なしになんですけど。

シロツメクサ・アカツメクサの咲く野原へと連れていってくれる絵本です。シロツメクサの花の編みかたもよくわかります。二つの花のつけねを重ねて茎で結んで、三つ目の花を重ねて……。花冠も首飾りも腕飾りもとても素敵。でも、なんだか、お花一輪だけの指輪をいちばんつけてみたい。

花をゆらす風や草の匂い、お日さまの温かさ。版画家の安井寿麿子さんのやわらかい絵に、そのすべてが包まれているようです。草花が咲く野原への憧れが募ります。

『しろつめくさ あかつめくさ かがくのとも 2017年9月号』
文:澤口たまみ/絵:安井寿麿子
出版社:福音館書店

***

イマジネーションが広がる日曜日。
一冊の素敵な絵本と出会ったら、いつもと少しだけ違う月曜日が始まります。

楽しいにちようびを。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング