日本人の好きな言い方「おつかれさま」を英語に当てはめてみた

 

おはようございます♬

私は今、シアトルの多国籍企業で働いているので
よく日本人の方に『「おつかれさま」って何って言うの?』や

外国人の方に『日本人がよく仕事終わりに言う
「おつかれさま」ってどういう意味?』と聞かれることがあります。

そこで今日は私たちが大好きな『仕事終わりに言う「おつかれさま」』を
自分なりに英語フレーズにしてみたいと思います。

おつかれさま

 

 

 

 

 

 

通常のイメージ仕事帰りに言う「おつかれさま」は
アメリカではきっと
See you tomorrow guys, have a good night.

仕事が終わって相手をねぎらいたいときに言う「おつかれさま」は
①Good job! ②Good work!
※この2つには厳密に微妙に違う意味があって
①仕事内容や結果が良かった場合
②仕事の結果の良し悪しは問わない
ので、使い分けてみるのもいいかもしれません。

『大切なプレゼン』や『重要な取引』で良い結果が出たときは
Great job, well done guys!
などが日本で言う「おつかれさま」に近いのかなと思います。

ただ、外国人に「おつかれさま」を説明するときは
日本人は自分の仕事が終わったからと言って(例えそれが定時でも)
同僚より先に帰宅するのを申し訳ないと思うので
「(今日もみんなよく働きましたね)申し訳ないけどお先に失礼します」
という気持ちを表したもの、と言うことにしています。

非常に微妙な感じなのでしっくりくる言い方を
ご存知の方、ぜひご教示ください!

と、いうわけで長くなってしまったのでこの辺で!
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング