アメリカ飲食店でのリサイクル事情について

 

おはようございます♬

今日は先日お話した『The Wandering Goose』で
帰りがけに撮影したこの場所について。

bus

 

 

 

 

 

 

シアトルのカフェや小さなレストランではこんな風に
自分の食べたものを自分で片づけることがよくあります。

この話は以前、朝時間の英語コーナー
お風呂じゃないバスタブって」でご紹介しているのですが
BUS=自分でテーブルを片付けると、いう意味があります。

そして片づけるときに気になるのがここ。

recycle

 

 

 

 

 

 

Food + Compostables“=「食べ物+堆肥にできるもの
Recycling“=「リサイクルできるもの
Garbage“=「ごみ

これがなかなかわかりにくいので未だに慣れません( ;∀;)

とはいえ、シアトルで生きていくにはとっても大切な知識。
いつか、アメリカに遊びに来るときのためにぜひ覚えておいてくださいね♬

と、いうわけでみなさまどうぞSweetな1日を♡

 

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング