おはようございます♬ 日本で言えば行楽シーズンのこの季節。
シアトルはグレーの空が一日中続いています。

何度かお話した通り、一年12か月のうち9か月は雨が降る。
と言われているシアトル。
だからと言ってザーザー降りが一日中なわけでなく
シャワーのような霧雨がちょっと降っては止んで、また少し降る。
曇り空が朝から晩まで続く、そんなイメージ。

シアトル2年目、秋も2回目の私には
まだまだこのシーズンを好きになれそうにありませんが(ノД`)・゜・。
なんとか楽しく乗り切る方法を編み出したいと思います。

そんなわけで今日は、朝からお腹が空き過ぎて耐えきれずに
同僚のJimmyと2人でこっそり早弁w

cuban sandwhich2

 

 

 

 

 

 

今日はお気に入りのCuban Sandwich(-キューバ風サンドイッチ)の
Food Track(=屋台)「Snout & Co.」へ。

最近のFood Trackは現金だけでなくカードもO.K.なところが多く
この屋台はどちらも使えます♬

 

cuban sandwhich1

 

 

 

 

 

 

サンドイッチとサラダ、ジュースで合計13ドル。

ちょうど20ドル札を持っていた私は現金で支払うことに。

通常、日本で1200円のものを購入して
2000円私たらおつりを渡されるとき
店員さんは「800円のお返しになります」と
おつりの額そのもの、を言いますよね。

でも、アメリカで12ドルのものを20ドル札を使って購入すると
例)おつりが1ドル札8枚(=8ドル)の場合
13、14、15、16、17、18、19、20ドル、というように8枚を
もらった金額になるまで数え上げるんです。

こうすると間違いが少ない。
がアメリカ人の弁。

なるほど、この文化の違い。
でもなかなか納得なアメリカ流おつりの渡し方。

と、勉強になったところで
秋の日本、紅葉が恋しいですが
みなさまはどうぞSweetな一日を♬
※プルドポークとは:南部スタイルBBQの代表的なメニューの一つ
豚の腕肉や肩肉の塊を低温スモーカーで長時間調理し
それをほぐした物の事

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング