あいづち色々③会話がはずむ上手なあいづち

 

おはようござます♪
家族がシアトルに遊びに来てくれているので
朝から、カフェめぐりの真っ只中ですw

コーヒー大好きな私や母でも
12オンスのカフェラテを1日何度も飲むのは至難の業。
と、いうことにやっと気づいた本日の2軒目。

Fremont(フリーモント)という
シアトルでいううーん、「アーティストの多い街」で
人気のコーヒーショップ「Fremont Coffee Company」で

またもやネタの神様がぁ\(^ω^\)( /^ω^)/

ここはユニコーンや、天使など
変わったラテアートで有名なお店なので
ワクワクしながら待っていると

Fremont Coffee Company

 

 

 

 

 

なぜかダースベーダーストーム・トルーパー!!
しかも、なんか微妙ε=(‐ω‐;;)

確かに「STAR WARS」大好きですけど
大ファンですけどw

一言もそんなこと言ってないのになぜ???Σ(・oノ)ノ

というわけで会話がスタート!

タトゥーだらけの腕に、ダラリとした感じで(でも仕事は丁寧w)
飄々としてるのがシアトルのバリスタっぽいお兄さん。

なんだかんだといろんな話をしてくれました♪

というわけで今日のフレーズは
「会話がはずむあいづち」をご紹介!

またもや、独断と偏見に満ちたあいづち集になってますw

①まずは、日本語でもよく使われる「マジで?」風なフレーズ
Really? / Is that so? / Oh yeah? / Seriously?

これが入るだけで、会話のテンポができます。

②「それで?それで?」と次を促す感じがいいフレーズ
What happened next? / What did you do? / Aaaand…?(それでどうなったの?)』

There you go.(おお、そうそう)』

Like what?(どんな?)』

③あえてそこで質問入れて、話を深くできそうなフレーズ
How come?(なんでですか?)』

How can you tell?(どうして分かるんですか?)』

④「いいね、いいね」と一緒に喜ぶイメージ
★喜びレベル1『Nice.(いいじゃない)』

★喜びレベル2『Good for you. / That’s great.(それは良かったねー)』

★喜びレベル3『That’s the best.(それ最高)』

⑤おまけだけどよく使えそうなフレーズ(正反対の2フレーズ)
Of course. / Naturally.(もちろん)』

Not really.(いや別に)/ Not necessarily.(そうでもないけどね)』

ただ「そうですね」「なるほど」だけじゃなく
ときには反対してみたり、質問してみたり。

こういうフレーズをあえて使ってみると会話に深みが出て
なんだか“ちゃんと英語話してるような気分”になれる不思議なフレーズ
それがあいづちかも。って今日実感!

次回であいづち集はラストです!
これは相当のネタの神様じゃないと更新が難しいかもw

「同情を示すあいづち」

期待しないで待っててくださいね♪
それではみなさん、Sweetな1日を!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング