File61 片山由美(still)さん(主婦兼料理家)

主婦・人気お料理ブロガー 片山由美(still)さん

ふわふわパンに濃いめのコーヒー、アツアツベーコンエッグとサラダ…。
たっぷりいただく朝食が、1日の元気の秘訣です!

片山由美(still)さん

家族の間でも気持ちのいい挨拶ができると、気持ちの良いスタートが切れそうですよね。

プロフィール

2006年に始めたお料理ブログ「Bienvenue chez nous」で「stillさんちの秘伝のタレ」が人気となり、
働く主婦の方々に簡単に楽しめるお料理レシピを開発中! 著書に、「stillさんちの秘伝のたれレシピ」宝島社、「すぐに作ってあげたいときのレシピ」主婦と生活社のほか、5月に新刊が出る予定。


“私だけ”の、とっておきの朝の楽しみをおしえてください

家族を送り出した後に、一人でゆっくり楽しむ2回目のコーヒータイムですね。
洗濯や掃除を終わらせて、お化粧をしながら好きな音楽を聴きつつ飲むコーヒーは、格別です! 早くこの時間にたどり着きたくて、家事も猛スピードで終わらせています(笑)

 


朝の美容法・健康法はありますか?

朝の目覚めは良い方ではないので、気持ちよく起きられるように、ストレッチを1つ行ってから起きます。
ベットの中で膝を立て、息を吐きながらおへそが下に付くように呼吸すると、眠っていた間にゆがんだ体が整えられるような気がします。下腹を引き締める効果もあるようなので毎日欠かせません。本当は床の上でした方がいいのですが、ベットの中で行う方が気持ちいいんです♪

 


朝のお気に入りの場所をこっそり教えてください!

朝のお気に入りの場所と言えば、庭の花の水遣りも楽しみの一つです。
今日はどんな花が咲いたとか、今度は何を植えようとか手入れをした分ちゃんと応えてくれるので嬉しいですね!

 

 


朝の元気の源は?

毎日必ず摂る朝食です。朝からこんなに食べるの? とびっくりされるんですが…、家族皆、しっかり食べてから出かけます。朝のメニューは、パン・コーヒー・卵にベーコン・サラダ・ヨーグルトやフルーツ。食べている間に、頭も目覚めるような気がしますね。

 

 


ちょっと落ち込んでいる朝のモチベーションUP法は?

落ち込んでいる日は、ひたすら掃除をします。キッチンの水周りや洗面台を磨き上げると気持ちも明るくなりますし、時間がある時はシーツを洗ったりしてリフレッシュします! 気持ちのいい環境だと、やる気も自然と湧いてくるように思います。
好きな香りもモチベーションアップに効果的だそうなので、そんな時は柑橘系の香りをチョイスしています。レモンやベルガモット、グレープフルーツの優しい香りのオイルをティッシュに数滴たらして、ポケットに入れたり、かばんに入れたりしています。とても効果的だと思いますよ♪

 


朝時間.jpを読んでいる方に最後にメッセージをお願いします

朝は一日の始まり、まずはどんなに機嫌が悪くても(笑)、「おはよう!」と必ず挨拶をします。家族の間でも気持ちのいい挨拶ができると、気持ちの良いスタートが切れそうですよね。

 

 

1
ラッセルホブス /
カフェケトル
ラッセルホブス / カフェケトル

コーヒー専用のケトルがあったらいいですね~
素敵なデザインで朝のコーヒーを淹れるのが楽しくなりそうです。

同じものを買う>>

2
木工屋 /
銘木椀 さくら
木工屋 / 銘木椀 さくら

木のお椀は温かな気持ちになりますね・・・
可愛らしいデザインでお気に入りです。

同じものを買う>>

3
kakal /
ランドリースタンド
kakal / ランドリースタンド

今、一番欲しいものです。室内で洗濯物を干すときの室内干し、お洒落なデザインでコンパクトになるのがいいですね!

同じものを買う>>

朝美人のある一日の過ごし方

主婦・人気お料理ブロガー 片山由美(still)さん

6:30
起床
7:00
朝食
7:30
家族を送り出して掃除・朝食の・片付け洗濯
9:00
化粧をしながらコーヒータイム
9:30
レシピ作成・試作・撮影(買い物にもこの時間に)
12:00
お昼を取りながらレシピチェック
13:00
原稿やレシピを書いたりメールのやり取り
16:30
洗濯物を片付け子供とおやつタイム
17:30
子供を習い事に送ります
18:30
夕食の準備
19:00
夕食
20:00
食後の片付け


21:00
ブログや作成レシピのチェック
24:00
入浴
25:00
就寝

姉妹サイト「レシピブログ」でも大人気のお料理ブロガー・stillさんこと、片山由美さん。お子さんを持つママでもあり、主婦でもあり、そして料理家としても活躍中の彼女は、とってもパワフル! そんな元気のヒミツは、朝のひとときと欠かせないという朝ごはんにありそうですね。家庭も仕事も自分時間も楽しむ、そんな彼女の憧れ朝時間、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング