コロナで頻出単語になったEssentialの意味とは

 

おはようございます♬

今朝は散歩の途中でふと目に留まった
バスのこの『ESSENTIAL TRIPS ONLY
という表現についてご紹介したいと思います。

ご存じのように4月を過ぎてからアメリカでは
コロナウィルスが猛威をふるっていて
感染者数・死者数とも世界一に…涙

各州ごとに様々な施策を講じていますが
私の住むワシントン州では
不要不急の外出は自粛、となっているので
公共交通機関の利用はEssentialに限ります

Essential
辞書によると『絶対不可欠な
欠くことのできない』などという意味。

Essential Only=絶対必要な場合だけ
Tripというと「旅行」と思いがちですが
この場合は「遠出」や「外出」と考えてOK。

Essential Trip Onlyとは『必要不可欠な外出
という意味なんです。

そんなわけで現在、シアトル近郊を走る
公共のバスは州が許可した形態の業務に携わる人
(病院勤務・スーパーや薬局勤務者)の通勤や
通院の場合のみ利用が可能になっています。

そしてバスの運転手さんたちの罹患や
死亡のニュースもあって

バスの中で運転手と乗客との接触を
極力減らしたいバス会社は現在、基本的に
乗客には後ろから乗り降りしてもらって
(前のドアをなるべく使わないようにしています)
バスを無料で運行しているんです。

後ろのドア(右側)にはこんな表示が
FARE PAYMENTS ARE
TEMPORARILY SUSPENDED

FARE=料金
PAYMENT=支払い
TEMPORARY=一時的に
SUSPENDED=停止
運賃の支払いは一時的に停止しています

 

左側はこんな表示
PLEASE USE THIS DOOR
FRONT DOOR FOR ADA ONLY

これは『このドアを使ってください
前のドアはADAの方のみ利用可能です』
という意味。
※ADAはAmericans with Disabilities Actの略
アメリカ障害者法で制定された条件を満たす人のこと

いつも使っていたバスがガラガラで走っている姿
なんだか切ないような気もするけれど
本当に必要な人たちだけが使うことで
運転手さんが無事でいることが一番ですからね♬

日本はゴールデンウィークが終わりましたが
外出制限のため遊びに行くというより
ご自宅でゆっくりされた方が多かったのでは?

一日も早くコロナが過ぎ去って
楽しくお休みを迎えられる日が来ますように…

皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング