冷えが本格化する前に!朝できる「冷え対策」習慣3つ

 

おはようございます。エスティシャン・美容家の永松麻美です。

「もっと自分を好きになる!カンタン朝美容」というテーマで、皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを毎週お届けしています。

秋になり、少しづつ冷えを感じる朝が増えてきましたね。これからどんどん朝晩の冷え込みが厳しくなる時期に入っていきます。

冷えが本格化する前に、朝にカラダを温める「脱・冷え習慣」をつくりませんか?

この記事では、朝簡単にできる冷え習慣3つを紹介します。

【1】朝の白湯習慣でカラダをクリーンに

さゆ

白湯(さゆ)習慣はブームからすっかり定番になりつつありますが、その起源はインドの伝承医学アーユルヴェーダ。

温かい白湯を朝一で飲むことで胃腸など内臓を温めたり、カラダのエネルギーバランスを整えることで自律神経を整えることが冷え改善に繋がるんだとか。

できればポットやケトルではなく、やかん等で10分ほど沸騰させ続けた熱めの白湯をすすりながら飲むのが、おすすめの飲み方。

朝のコーヒーも良いですが、コーヒーは身体を冷やし交感神経を優位にし、血管収縮など冷えを助長するので、冷え性さんはなるべく朝は白湯でスタートしましょう。

【2】朝食にはスムージーよりもお味噌汁

味噌汁

朝食を摂るのがカラダにいいのかどうかについては、いろいろな論争がありますが、冷えという点では少しは摂取したほうが良い、と言われています。

そして、摂取するなら、カラダを温めるものがベスト。お味噌汁なら温かく、そして味噌自体が加温効果があるので、冷え体質さんの朝ごはんにぴったりです。

朝しっかり食べる人は一品足したり、普段食べない人は少量だけでも味噌汁を食べることで、身体の温まり方の違いに気づくはず。

消化しない人は具を工夫したり飲むだけでもOKです。

また、朝スムージーを飲む人で、カラダの冷えを感じている人は味噌汁に変更を。スムージー自体は身体にいいのですが、カラダを冷やす性質が。冷えが気になる場合は、朝の味噌汁をぜひお試しください。

【3】朝スクワットで1日の代謝UP

スクワットする女性

朝一で本気のスクワットを行えば、効率的に太もも、お尻、体幹などの大きな筋肉を使うことができます。

筋肉を動かせば熱が生まれやすくなるので、カラダがポカポカし、1日の代謝も上がりやすくなります。

回数は無理せず10回でもいいので、ゆっくりと姿勢に注意ししっかりと筋肉を使う意識でやってみましょう。10回なら丁寧に行っても1〜3分で済むので、忙しい朝でもできると思います。

*****

冷えが深刻化してから始めるよりも、冷えを感じ始める前から習慣化したほうが、絶対に効果的!です。ぜひ今のうちからこのうちのひとつでも、習慣化してみてくださいね。

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

もっと自分を好きになる!カンタン朝美容

肌の健康をキープ!エスティシャンに教わる朝のカンタン美容術♪
Written by

エステティシャン 永松麻美

自身が幼少期から10年以上ニキビや肌荒れ・肥満で悩んだことからエステティシャンに。「肌の健康を第一に」に考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン&スクールの運営、美容講座の開催や執筆などもおこなっている。

公式ホームページ:https://suhada-salon.com/
Instagram:@asami.nagamatsu/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング