おはようございます♬

シアトルにはみなさまご存じの通り
犬も歩けば棒に当たる。
シアトルを歩けばカフェに当たる。

それくらいたくさん、本当にたくさん
コーヒーやお茶を飲むスペースがあります。

だからシアトル人は挨拶代わりに
「お気に入りのカフェはどこ?」と聞いて
相手との共通点を探そうとするとかしないとか…

 

 

 

 

 

そんなわけでシアトルに住んで5年目に入り
同じエリア(キャピトルヒル)に住んでいながら
全然、このエリアのカフェを制覇できる気がしない。

と、いう思いから始めた #シアトルカフェ探索隊

相棒のMarinoちゃんが帰国してしまったので
1人ぼっちですが、彼女の笑顔を思いながら(笑)
今週もまた1つ、新しいカフェに入ってみました♬

 

 

 

 

 

シアトルのカフェの良いところは
基本朝6時にはオープンしていて
Wifiやコンセント、作業用のテーブルがあって
仕事や勉強をする人に優しいし

もちろん、お友達とコーヒーを愉しむ人々用に
座り心地の良いソファもあって嬉しい。

仕事用にもプライベート用にも
とにかく『居心地が良い』状態になっていて
(日本もそういうカフェ増えてますね♬)

 

 

 

 

 

時々、住みたくなるカフェも。笑

 

 

 

 

 

ここKaladi Brother’s Coffee
アラスカから来たロースター&カフェ。

ラテも少し、甘めなのがいい感じ♡

 

 

 

 

 

田舎のお母さんが見られたら怒られそうですが
思わずこんな格好で本を読み始めちゃったくらい
居心地の良いカフェ♡

 

居心地が良い

英単語ですぐに浮かんできそうなのは
comfortableあたりでしょうか。

comfyと略して使うこともあるので
心の片隅に置いておいてください。

でもあえて今回はこちら
cozy・cosyをご紹介したいと思います。

cozyはnice & cozyというフレーズを
ネイティブは好んで使うと思うのですが
暖かくて心地良い状態を言います。
なにかに包まれてほんわりした気分になっている
そんな感じを想像できるでしょうか。

comfortableは環境、状況が
自分にとって居心地がいい、問題のない状態。
そういうときに使うイメージ。

そして、cozyを場所に使うときは
「小さい(けれど居心地の良い)」
そういったイメージになります。

このカフェはちょっと大きめではありましたが
cozy(居心地が良い)なカフェ。

バリスタもお客さん同士も
ゆったりしていて抜群に居心地が良かった。
また行こう♬

さて、美味しいコーヒーで今日もシャキっと。
どうぞSweetな1日になりますように♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング