英会話によく出てくる「not at all」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

全然!

英会話によく出てくる「not at all」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが養蜂家のキャロラインと話すシーンからピックアップ♪

Anna: What? That’s amazing! But, aren’t you afraid that they are gonna come out and kill you? (えっ?すごい!でも、ミツバチが出てきて殺されるんじゃないか、怖くないの?)

Caroline: No, not at all, Anna. Even my children help me. Tell me, why are you afraid of bees?(いいえ、まったく怖くないわよ、アナ。私の子どもたちだって手伝うくらいよ。教えて、どうしてミツバチが怖いの?)

Anna: I don’t know. (わからないわ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

not at all” は「全く〜ない」「全然〜じゃない」という意味でよく使われる定番フレーズ。

また、”even” は「〜でさえ」という意味の、覚えておくと便利な単語のひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング