おはようございます♬

今朝は、旦那さんの実家で義父と2人で喜々としながら
ほそぼそとやっている家庭菜園から
Bell Pepper(日本で言うピーマンに近いような…)と
Tomatoを収穫してきました。

 

 

 

 

噂の通り、ピーマンは完熟すると赤くなる。

ちょっと感動しつつ
トマトより小さい2つのピーマンをどうやって食べようか?
ちょっと悩みはじめたので

いったん手を止めてこの記事を書いています。

そういえばこのBell Pepperが
手頃な大きさに育ったころ(もちろん色は緑色)

義父に「Do you think should I take it now?」
=今、収穫した方がいいと思う?
と聞くと

義父「I think you want to leave it.」
=しばらくそのままにしたら。
私「Why?」=どうして?
義父「We’ll see.」=そのうちわかるよ。
との答えが。

なるほど緑色の状態でももちろん美味しいけれど
もう少し経つと赤くなるって言いたかったのか。
としみじみ。

そんなわけで本日のお役立ちフレーズWe’ll see.
短いフレーズですがなかなか深い意味が。

もちろん、そのまま素直に言えば
We’ll see.今にわかりますよ、という意味ですが

例えばデートに誘った相手に言われたら
We’ll see.考えておきますね(可能かどうかは不明です)

暗にやんわりとお断りされている可能性も…涙

そんなわけで使い勝手はなかなか高めのこのフレーズ
朝美人のみなさま、ぜひ単語帳に加えていただきたい!

さてさて、今日の記事もそろそろおしまい。
やっぱり赤いけどあのピーマンもどきは
チンジャオロース的に夕食で使おう。

おあともよろしいようなのでみなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング