【京都】一汁三菜で健康的♪洗練された和朝食@Sentido(センティード)

おはようございます!関西でモーニングを食べ歩いているOLの、えでです。

早起きなんてしたくない…どちらかというとぎりぎりまで寝ていたい。そんなめんどくさがりな私が、頑張って早起きして食べに行きたい!と思う素敵なお店をご紹介していきます。

***

春から京都生活を始めて、早二か月程経とうとしているえでです。おはようございます。

街中を歩いていると、思っても見ないような場所にスーツケースを転がす外国人旅行客の方々がいたりして、「もしや流行りの(?)民泊か?!」なんてびっくりします。

さてそんな京都のビジネス街、烏丸御池にあるスペシャリティコーヒーの専門店も、海外の観光客さんに人気のようです。

Sentido(センティード)

Sentido(センティード)の外観

ビジネス街のビルとビルの間に急に現れる小さなカフェ。見落としそうになるので気を付けて!

モーニングは、朝7時半から10時半まで。早めのオープンがビジネスマンにもありがたい。

Sentido(センティード)の外観

早朝から、世界各国のお客さんが思いおもいの朝を過ごしている店内。

Sentido(センティード)の店内

まずは、カウンターで注文です。

Sentido(センティード)の店内

モーニングは、なんと6種類。和洋どちらも選べます。

Sentido(センティード)のメニュー

どれも美味しそうですが、今朝はこちらにしました。

Sentido(センティード)の和朝食

Breakfast F – Japanese Breakfast ”一汁三菜”(750円)

身体によくって優しいものがたっぷり詰まった、贅沢な朝餉(あさげ)。ちりめん山椒が乗ったご飯が、とっても美味しい!

Sentido(センティード)の和朝食

味噌汁もあっさりしていて、暑くなってきたこれからの季節でも飲みやすい。

Sentido(センティード)の和朝食

そして三菜。

Sentido(センティード)の和朝食

温奴は、小さく乗った昆布のひと手間が愛おしい。滑らかな舌触りに目が覚めます。

Sentido(センティード)の和朝食

小松菜のおかか和えもシャキシャキしてて美味しい!持って帰りたくなるくらい!

Sentido(センティード)の和朝食

そして三菜目は出汁巻き玉子。小振りながらも出汁の味わいがしっかりしていて京都の朝を感じる…

Sentido(センティード)の和朝食

そしてこの大満足の和モーニング。シメに珈琲がいただけちゃうのです!

Sentido(センティード)の和朝食 シメのコーヒー

和食でも最後は珈琲飲みたいのは私だけ…?ちなみに和で終始一貫したい方は緑茶もお選びできますのでご安心あれ。

烏丸御池駅から徒歩1分くらいの超好立地にあるカフェです。朝だけじゃなくランチも美味しいですので、是非一度行ってみてくださいね!

Sentido(センティード)

住所:京都府京都市中京区笹屋町445日宝烏丸ビル1F

営業時間: 7:30 – 18:00 土曜日8:00~18:30(日曜日定休)

TEL:075-741-7439

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報は各店舗のホームページなどでご確認ください。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

関西のモーニング食べ歩きレポート!

関西の早起きして食べに行きたい!と思う素敵なお店
Written by

モーニング食べ歩きOL えで

楽しい一日は幸せな朝から♪
大阪中心に、おいしいモーニングを食べ歩いています。どちらかというと早起きは苦手なおさぼりOLですが、気取らずにふらっと寄れる素敵なお店をご紹介していきます。モーニングを紹介するブログやすみの朝はモーニング食べよし!」はこちら!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング