ゆる~くがコツ!「育児・家事」をラクにするヒント3つ

5月12日:今日は「育児の日」

社会全体で子育てについて考え、子育てしやすい環境作りに取り組むことを目的とした記念日です。

毎日の育児や家事を頑張っている皆さん、頑張りすぎていませんか?今日は、頑張りすぎない育児・家事のヒントについて調べてみました!

完璧じゃなくても大丈夫!無理しない「育児」「家事」のヒント

ルールを決めすぎない

まずは「ルールを決めすぎない」ということがおすすめです。

例えば、毎日やることを紙に書き出したり、モノの所有地を決めすぎるといったことをしていると、実際に行動をする以前に疲れてしまうことも…。自分がすぐに育児や家事に取り掛かれるようになるだけで、時間の節約にもなるはずですよね。

「やることは1週間単位で大まかに把握しておく」「モノが入れられるお片付け箱を用意しておく」…などゆるいルール作りが疲れないヒントかもしれません。

料理は毎日「作らない」

毎日の料理も疲れてしまうポイントのひとつです。

365日献立を考えるのって、めちゃくちゃ大変ですよね…!一人暮らしなら簡単なもので済ませられるけれど、家族がいると栄養面も気になります。

そんな場合は、お休みの時間をうまく使って、料理をある程度作っておきましょう。

1週間分の材料を切っておく、作り置きを用意する…といったことだけでも、ぐんとラクになるのではないでしょうか?

または、お惣菜やレトルト、加工品をうまく利用することもおすすめです。

「使い捨て」を活用する

私は一人暮らしですが、最近「使い捨てを活用する」ということのメリットを感じるように。

使い捨てってもったいない…というイメージがありますが、いざ取り入れてみると、コストの割に今までのストレスがかなり軽減しました!

その一つが「台ふき」。食卓のテーブルをふくために、ふきんを利用している方が多いと思いますが、定期的にお手入れをしないと臭いやカビの原因にもなってしまいますよね。

私は、このお手入れに関してかなり面倒くさく、いい方法がないかな~と思っていました。

そんな時、除菌効果のある「ウエットティッシュ」を台ふきがわりにしている人がいて、私も試してみたら、めちゃくちゃ便利だと痛感!

使い捨てだから、汚れてもそのまま捨てるだけですし、面倒なお手入れもなしに。大判のウエットティッシュを使用すれば、広めのテーブルも対応しますよ。

価格もお手頃なものが多いので、とってもおすすめです♪こんな風にうまく使い捨ての商品を活用すると、時間の節約になり、ストレスも軽減します!

いかがでしょうか?ぜひ試してみてくださいね。

「育児の日」とは?

社会全体で子育てについて考え、地域が一体になって子育てしやすい環境づくりに取り組むきっかけの日にと、兵庫県神戸市の株式会社神戸新聞社が制定。日付は「育(いく=1)児(じ=2)」と読む語呂合わせから毎月12日とした。株式会社神戸新聞社は第9号「記念日文化功労賞」を受賞。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング