おはようございます。

すっかり春爛漫のシドニーです。(春とは言え、気候的には日本の初夏ですが)

自宅の庭で、一年中育てている野菜がビーツです。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、オージーは大好きな野菜で、サンドイッチやハンバーガーには必ず缶詰のものが挟まっているという…。

私は缶詰のビーツは好きではないのですが、八百屋さんで新鮮な物を食べて以来大好きに。

英語ではビートルートと呼ぶこの野菜、実は赤だけではなく色んな色があって、家には赤と黄色の物があります。

20171006_155656

今回は黄色で葉も使ってザワークラウトに。

20171006_15555820171006_155623

 

 

 

 

 

こんなにキレイな色も、塩をして3分位揉むとこんなに少なく。

20171006_155719

瓶詰めにして、この後何日か待つと出来上がり。

ビーツの葉は、ほうれん草みたいな味です。もし、新鮮な葉付きのものが手に入ったら、葉も捨てずに使ってみてください。

早くご飯と一緒に食べてみたい!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【オーストラリア】スローライフ in シドニー

オーストラリア・シドニー在住レポーターから届く朝時間
Written by

亜希子(オーストラリア在住)

(オーストラリア・シドニー在住)
2000年からシドニー滞在。家族は、主人と息子とミニフォックス犬のチビです。こちらの病院で働きながら、石鹸を作ったり家庭菜園やアロマセラピーなど、ナチュラルでスローな生活を楽しんでいます。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング