お買い物が時短でラクラク!暑い日も安心な「MARIO 保冷レジカゴバッグ」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

週末のまとめ買いが時短&安心!「MARIO 保冷レジカゴバッグ」

SL1200_

暑い夏。通勤通学はどうしようもありませんが、休日の日中はなるべく出かけず、おうちで涼しく過ごしたいですよね。

でも、どうしても必要なのが、スーパーなどでの日用品や食材のお買い物。特に仕事が忙しいと、休日にまとめ買いをすることが増えますよね。

もちろん最近はネットスーパーも普及していますが…注文そのものが面倒だったり、割高だったり、または「野菜は手にとって選びたい!」などの理由で「お買い物はやっぱりリアルスーパーで!」なんて方、まだまだ多いはず。

そんな方におすすめしたいのが、今日ご紹介する「MARIO 保冷 レジカゴバッグ」です。

その名の通り、レジカゴにぴったりのサイズなので、レジを打ってもらう時に移し替えるカゴにかぶせておけば、エコバッグやスーパーの袋に移す手間が不要に。お会計の後、上の巾着を閉じれば、荷物台に行かずにそのまま持ち帰ることができます。

61KbFAH5xHL._SL1200_

保冷タイプなので、暑い時期のお買い物も安心!(※長時間持ち歩く場合は、その時間に合わせて保冷剤を用意してくださいね)

保冷のアルミがやわらかく、20リットルとかなり大容量なのにコンパクトに折りたためるので(しかも軽量)、携帯も楽ちん。

71Pe+WMy3aL._SL1200_

このバッグを利用し始めて「毎週末のお買い物ストレスとかかる時間が、ぐっと減りました!」という編集部スタッフいわく

「土曜日の午前中、娘とふたりで1週間分の食材を自転車で買い出しにいくのが我が家の毎週の恒例。

以前はお会計の後、エコバッグ2つに詰めて、片方は自転車の前カゴに、もう片方は方から下げて持ち帰っていたのですが、暑くなるにつれこのタイプの保冷バッグをつかっている人を多く見かけるようになり、楽そうだなと思い、試しに買ってみました。

始めて使った日、店員さんの慣れた手つきでレジ打ちしながらキレイにものが詰め込まれて…お会計の後、そのまま外に出られたときの感動といったら!

…ちょっと大げさかもしれませんが、買ったものをエコバッグに移し替える作業が、結構ストレスだったのかもしれません。(壊れやすいものは上、とか、重さのバランスをとって配置を気をつけたりとか)

そして、1週間分の食材は十分このバッグに入りきりますし(ちなみにうちはよく食べます)、私が乗っているママチャリタイプの電動自転車の幅広のカゴにスポッとはいる、ちょうどいいサイズ。(※)

スーパーからうちまで自転車で10分位なので、保冷剤なしでも、バターがだれたりお肉や牛乳がぬるくなるということも今のところありません。真夏は保冷剤を2、3個持っていけばさらに安心かなと思います。

とにかく、もうこれがないとスーパーに行きたくない!というくらいの必須アイテムです」

とのこと。

61tIe4X9GdL._SL1200_
(さわやかなブルーのストライプや無地もありますよ)

暑い夏のお買い物ストレスを減らすのはもちろん、早く片付けたい休日の家事の時短をかなえるためにも、便利な保冷バッグを試してみてはいかがでしょうか♪

(※:自転車の前カゴが幅広でなく普通サイズの場合は、スポッと入らない可能性があるので、サイズを調べてからお求めください。)

MARIO レジカゴバッグ 保冷 折りたたみ tote de cool ボーダーレッド

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング