4つの材料でカンタンにできちゃう朝パン

 

おはようございます♪
ロサンゼルスから Michelle (@michelle_losangeles) です。

最近、朝パンにはまっています。

asa25-1

パンといってもこねないパンがマイブーム。

というのも
ルクルーゼやストウブといったホーロー鍋を使いはじめてから、パンが焼けることを知り試してみたところ、思いのほか簡単で、面倒くさがりやのわたしでもできたので紹介したいと思います。

材料はとってもシンプルでたったの4つ!

小麦粉・・・3 cup
塩・・・小さじ1 (5g)
ドライイースト・・・小さじ1/4
ぬるま湯・・・360ml

(1cup = 250ml)

計りがないので、計量カップとスプーンしか使っていません。

  1. 小麦粉、塩、ドライイーストを大きめのボウルに入れてさっとかき混ぜ、ぬるま湯を入れて軽く混ぜます。手で混ぜる方がベストですが、手につくのがイヤなのでシリコンのヘラで混ぜちゃってます。
  2. ラップをして室内に放置。12-14時間ほど一次発酵。
  3. クッキングシートの上に取り出し、2回ほど生地を折りたたんでから、1-2時間ほど二次発酵。
  4. オーブンでルクルーゼのフタも含め500℉ (260℃) で余熱してから、クッキングシートと一緒に生地を入れ、フタをした状態で30分焼く。
  5. フタを取った状態で480°F (250℃弱) で15-20分ほど焼く。焦げすぎないように注意。
  6. 外はカリっと、中はモチっとしたパンの完成。冷めるまでしばらく放置。

asa25-2

ルクルーゼは24cmを使用。

asa25
ざっくりですがこんな流れでできちゃいます。

できたてが美味しいですが、平日の朝から早く起きて焼くのはちょっと・・・という場合でも、休日の朝に起きたら焼けるように生地だけ前日から準備しておくスタイルも良いかと思います。

もっと詳しいレシピを知りたい方は New York Times で探してみてください。

 

Have a good day♪

ロサンゼルスからMichelleでした。

◆ インスタグラム(@michelle_losangeles) 更新しています。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ】Enjoy Morning in LA

米国・ロサンゼルス在住レポーターから届く朝時間
Written by

Michelle(アメリカ在住)

(米国・ロサンゼルス在住)
ここは日本人にとってとても住みやすい場所。趣味はジョギング、ヨガ、国立公園を旅すること。ハリウッドの街、ロサンゼルスから爽やかな朝の風景をお届けします。日常のブログはコチラで綴っています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング