できることから1つずつ!「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

ベッドのそばに置いておきたい、爽やかな気分になれる1冊

51TDjDFkAML

今年も残り2カ月ほどなのに満足いくゴールが見えないかも…。なんか変えたい!変わりたい!なんて方には特におすすめの1冊です。

あたらしい自分にめぐりあうために変えるべきは、ささやかな習慣。できることから1つずつ。まずは1週間だけ続けてみて。ささやかな習慣で人生が劇的に変わります。

中には52個の習慣が書いているだけではなく、それらを実践するための具体的な行動リストも書いてあります。さらに、最後のページには52個の習慣のチェックリストがついているので、やったことには丸をつけて、自分の挑戦が目にみえるのも達成感もあっていいですよ。

この本を購入したスタッフは…

「はじめは表紙の写真に魅かれて手に取りました。ページをめくると中の写真もさわやかで素敵で、すぐにベッドのそばに置いくイメージが湧きました。

実際やってみてよかったのは、「時間の箱(タイムボックス)をつくる」ということ。あることにかける時間を限定する時間管理方法です。最初にこの仕事は1時間で終わらせると時間を決めてやると集中力と生産性がアップします。テレビやSNSもついだらだらと見てしまって気づいたら1~2時間平気で経ってるってことがあったんですが、最初に30分と決めてタイマーを設定するようになり、時間を有効活用できるようになりました。

それと、「朝に散歩をすること」。朝は忙しいし散歩するなんてと思ったんですが、朝ベランダに出るだけでも気持ちがいいんだから散歩はもっといいかもと思い、休日限定ですが外を歩くようになりました。朝いちばんの空気はやっぱり気持ちがいいし、頭の中も体もすっきりする、心も整ういい時間です。歩くって行為がまたいいんですよね、きっと。」

なんとなくもやっとした気分の人は、ヒントがもらえる1冊です。

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング