雨の日や夏旅に!ウォッシャブルで軽いビルケンのサンダル「EVA」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

ウォッシャブルだから雨でも快適!旅でも履きたい「洗えるビルケン」

61axwA2CtaL._UL1500_

世界中で愛される、ドイツの老舗シューズブランド「ビルケンシュトック」。デザインはもちろん、そのクセになる履き心地で、アウトドアはもちろん街でも、幅広い世代に人気ですよね。

おなじみの2本ベルトの「アリゾナ」、トング型の「ギゼ」、スリッパのような「ボストン」など、夏に素足の履くのはもちろん、厚手のソックスをあわせて真冬に楽しむおしゃれさんも。男女問わず人気なので、家族や恋人とお揃いでもっている、という方も多いのではないでしょうか。

そんな「ビルケンシュトック」のラインナップから、今回ご紹介するのが、昨年発売された「EVA」素材のシリーズです。

「EVA」は、サンダルなどによく使われる素材で、1番の特徴は、水で洗えること。

実は、ビルケンシュトックの普通のサンダルは、コルクやレザーが使われているので、雨の日や水洗いには適しません。この「EVA」素材なら、ウォッシャブルなので、雨の日も海でも、水を気にせず履くことができるんです。

素材は違っても、足に気持ちよくフィットする履き心地の良さは、健在。同じ「アリゾナ」モデルでも、通常のシリーズに比べてとっても軽いので、普段履きはもちろん、旅先でも活躍しそう。

この「EVAシリーズ」のサンダルを手に入れたばかり!という編集部スタッフEによると

「去年発売されたあと、ずっと品切れで。今年の初夏にようやく手に入れることができました。雨の日、夏は暑くて長靴は履きたくないし、ビーチサンダルだとすべりやすい。このサンダルが届いてからは、雨の日の足元のストレスがなくなりました。

大雨でも履けて、軽いのはもちろんですが、すべらないのがとっても◎かなり重い子乗せの電動自転車で、保育園まで送迎しているので、すべりにくいのが本当に助かっています。

今年の夏休みは、海とプールに出かけるときも、このサンダルを履くつもりです。

でも、オールホワイトがとってもかわいくて、実は、晴れている普段の日でも愛用中。デニム地のワンピースの足元や、白Tにカーキのスカートをあわせたときの足元などに合わせるのがお気に入りです。

普通のシリーズに比べて半額くらいというコスパの良さ!なので、実は、色違いで黒とネイビーも購入検討中…まずは靴箱の片付けが必要ですが。笑」とのこと。

ちなみにスタッフEは、普段の靴のサイズは23.5か24cmで、ビルケンシュトックでは「サイズ37」がぴったりとのことです。

前回ご紹介したビーチサンダルもおすすめですが、すべりにくさ、フィット感をもとめる方は、このビルケンシュトック「EVAシリーズ」の快適な履き心地、試してみませんか?

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ARIZONA-WHITE-240 129443-240 ホワイト

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング