マイルがキロに変わる国☆カナダ・バンクーバーへの小旅行

 

おはようございます♬

先日お隣オレゴン州にあるポートランドへ週末旅行をしたお話で出た
『シアトル・ポートランド・バンクーバー:だんご三兄弟説』

今回は、バンクーバーについて探求すべく
またもや週末の小旅行を敢行してきました( `ー´)ノ

シアトルからバンクーバーはポートランドより距離は近いのですが
カナダというお隣の国への脱出のため、入国審査があるので
結果、片道約3時間という工程は、ほぼ変わらず。

boarder

 

 

 

 

 

 

ここがワシントン州⇔カナダのBC(British Columbia)を結ぶ国境の1つ。

boarder

 

 

 

 

 

 

標識の”PEDESTRIAN“=「歩行者」禁止の通り
残念ながら歩いて国境を越えることはできません。

mile to km

 

 

 

 

 

 

私たち日本人に嬉しいのが”Think metric“=「メートル法で考えよう
交通標記など様々な単位がたとえば『マイルからキロメートル』に変わること♬

vancouver

 

 

 

 

 

 

そしてVancouver(バンクーバー)の中心地へ。
懐かしのバンクーバー五輪の聖火台ですw

バンクーバーは、シアトルと比べると
なにもかもが整然として、新しい。美しい街。

中国系とインド系移民が多いので
美味しい中華&インド料理が堪能できます。

シアトルやポートランド同様、安全なので女性の1人旅にもおすすめ。
人種比は
☆ポートランド 白人70%:アジア人7%
☆シアトル 白人70%:アジア人15%
バンクーバー 白人49%:アジア人50%
と、アジア人人口が圧倒的に多く
1日に10組以上の日本人に遭遇するという
もはや北米のアジアと言っても過言ではないところ。
3つの都市の中で黒人が一番多いのはシアトルなのですが
全体的にこの3つの都市には少ないですねぇ。

観光名所は数多くないので
シアトル人たちが「バンクーバーに行ってくる」と言うと
イコール食事か買い物、ということになるのですが

今回の朝時間用に行ってきました
Capilano Suspension Bridge“=「キャピラノ渓谷のつり橋」へ。
suspension bridge

 

 

 

 

 

 

朝から森林浴♡などと優雅なことを言っているのも束の間…
キャピラノ渓谷にかかる長さ137m、高さ70mの吊り橋を見て絶句。

高所恐怖症の私は、隣を手すりも掴まずにスイスイと歩く子供たちを尻目に
へっぴり腰で15分もかけて渡って来ました( ;∀;)

とは言え、これさえ耐えれば絶景かな。

waterfall

 

 

 

 

 

 

美しい自然に癒されてきました( `ー´)ノ
これはwaterfall=滝

マイナスイオンがいっぱい♡

さて、ここですでに11時。
朝の時間は終了。ランチタイムです!

自然にそれほど惹かれない私でも
やっぱりのんびり山や海を眺めるのはいいものでした♬

片道3時間の小旅行。みなさまもいかがですか?
それではどうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング