ワシントン州初日の朝は甥っ子特製ビックリ斬新ドーナツ

 

おはようございます。
7月4日アメリカ独立記念日の夕方に、弟家族が住むワシントン州へ向いました。
シアトル経由でスポケーン空港に到着する頃はすっかり真夜中。でもフライトの間、空から打ち上げ花火が観賞できて、素敵な空の旅になりました。

 

さて弟が住む街はシアトルからはかなり東。
ワシントン州立大学があるPullman(プルマン)というところです。
夏は涼しいワシントン州ですが、今年は例年にない暑さだそうですよ。
でも午前中は涼しくて、とても過ごしやすく気持ちがいい朝。
Taein's backyard2

 

庭に咲く花に癒されます。

Ping's garden2
Ping's garden

 

11歳になった甥っ子が、息子のために作ってくれた朝ごはん。
甘~いドーナツの上に、なんとカリカリベーコンを乗せていただくという斬新なもの。

ドーナツベーコン

このベーコン&ドーナツの組み合わせ、最初はギョギョッとしましたが、ベーコンの塩気とドーナツの甘さがなんとも絶妙なバランスで、クセになりそうな美味しさ。
息子も私も初めての経験でした。

もちろん甥っ子も毎日こんなのを食べているわけではありません。
今回は従弟が来るという事で、母親から特別許可をもらったようです。

 

爽やかな朝と共にスタートしたワシントン生活。
2週間ほどですが、その間はワシントン州の素敵な朝時間と朝風景をお届けしますね。

今日も何かいい事ありますように♪
Have a good one!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ】ディープサウスな朝の風 [更新終了]

米国・ミシシッピー州在住レポーターから届く米南部の朝時間 [更新終了]
Written by

yasue(アメリカ在住)

米国ミシシッピー州ガルフコースト在住です。住む前は馴染みがなかったのですが、実はここはとてもヒストリックな場所。ヨーロッパ文化の影響が残るこの地を中心に、米南部のエキゾチックな朝時間をお届けします。日常のブログはコチラで綴っています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング