肌タイプに合わせた洗顔タイム

 

あなたの肌は何肌タイプ?

さて、その後、正しい洗顔方法で嬉しい実感はございましたか?

つっぱりがましになった・・!二キビができにくくなった!など、トラブルがすこしでも治まりましたでしょうか?

本日のコラムでは、肌タイプに合わせた洗顔タイムを伝授させていただきます。

あなたのお肌は何肌タイプですか?

素肌美になるには、あなたの肌タイプを知ってから、肌にあわせたお手入れ方法を行うことが美しくなれるポイントです!

肌タイプの見分け方

さて、肌タイプを調べたことがない方には、肌タイプの見た目、実感を掲載させていただきますので、ご自身でチェックしてください。

【①脂性肌】

見た目:お顔全体がテカテカしている。キメが粗く、毛穴が開いている

実感:日中顔全体が化粧くずれがしやすい。ベタベタしている。

【②混合肌】

見た目:Tゾーンだけテカテカしている。又、顔の部位によってテカテカしている。

実感:日中、特定な場所(鼻、おでこ)のみ化粧くずれがしやすい。

【③乾燥肌】

見た目:カサツキ、粉ふきが良く見受けられる。化粧のりが悪い。

実感:化粧水をつけないと、つっぱりを感じる。

【④乾燥性脂性肌】

見た目:お顔全体はテカテカしているが、かさつき、粉ふきが見受けられる。

実感:日中、脂浮きして化粧くずれしやすいが、潤いがないように感じる

【⑤普通肌】

見た目:キメが整い、透明感がある。毛穴の引き締まり、血色が良い肌

実感:化粧のりが良く、手触りもなめらか。

【⑥敏感度がある方】

見た目:肌表面に赤みを帯びている。カサツキ、粉ふきあり。

実感:日中、お肌にかゆみを感じる、化粧品よってひりひりしたことがある。

季節のかわり目に、常につっぱり、顔が火照ることがある。

以上、肌タイプの見分け方で、あなたの肌タイプがわかれば、肌タイプ別に合わせた>洗顔タイムを行ってくだい。

肌タイプに合わせた洗顔タイム

肌タイプにあわせた洗顔タイムの項目をあげてみました。

【普通肌・乾燥肌】

洗顔回数は、基本は朝晩しっかりと洗顔してください。

泡をのせている時間は、60秒で洗います。

洗い方は、額⇒あご⇒鼻⇒頬⇒目元⇒口元順

お湯の温度:30℃~32℃

泡をのせるタイミング:顔がぬれている時

【脂性肌、混合肌、乾燥性脂性】

洗顔回数は、基本は朝晩しっかりと洗顔してください。

泡をのせている時間は、混合肌は60秒、脂性肌、乾燥性脂性肌90秒で洗います。

洗い方は、皮脂の多い箇所から洗う(ベタツキを感じる箇所から洗う順)

お湯の温度:30℃~32℃(混合肌) 32℃~34℃(脂性肌、乾燥性脂性肌)

泡をのせるタイミング:顔がぬれていない時

【敏感度がある肌タイプ」

洗顔回数は、晩のみ洗顔してください。朝はぬるま湯のみで洗い流すようにしてください。

泡をのせている時間は、30秒で洗います。

洗い方は、カサツキのない箇所から洗う

お湯の温度:28℃~30℃

泡をのせるタイミング:顔がぬれている時

いかがでしたでしょうか?

これで、ますます、すっぴん美肌に近づいてきましたね♪是非、質の良い泡、肌にあわせた洗顔タイムを守ってケアを行い、すっぴん美人を手に入れてくださいね。

bubble_face_wash_2

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お肌のための、朝の暮し方

プロが教える、朝のスキンケア術、メイク、美容情報
Written by

スキンケア大学

10年後も美しくありたいと願う女性にとってお肌の悩みはつきないもの、たくさんある情報の中でどれを選んで良いかわからないという方のも多いのでは?そんな方のためにスキンケア大学では、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案します。
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング