yuck!! 感情表現のひとことフレーズ①

 

おはようございます♪

もし、友達がシアトルに来たら必ず連れていく場所の1つ。
それがシアトルの築地こと『Pike Place Market』
ここは何度か朝時間.jpでもご紹介していると思います。

その帰り道にある連れていくかどうかは相手による場所。
『Post Alley』にある”

 

 

(ガムの壁)”

今から20年以上前、芝居が始まる前に待っていた観客たちが
劇場の前にあったこの壁にガムをペタペタ貼り付けたことが
このGum Wall(ガムの壁)の始まり。

その話を行きつけた観光客たちが
それを真似てさらにガムをペタペタ。

今では高さ約4.5m / 幅約50mの劇場の壁一面がガムだらけ…

お母さんには見せたくない観光名所
↓ それがここ。Gum Wall ↓

gum wall

 

 

 

 

 

 

ここを訪れる人がほぼ必ず口にするフレーズが
「おぇー(´ж`;)ゥ・・ゥップ」=Yuck!

似たような響きで「きゃあ!≡( >Д<)」=Yikes!
本気で気持ち悪がって「最悪~(#`口´)」=Sucks!

呆れるか、また逆に

ここに来たくて”ついに”来た(っぽい)は
「ひゃほーい!ヾ(≧∇≦*)/」=Hooray!とかGoody!と大喜び♡

私は最初こそ、Yuck!と思っていたのに
最近は、ここに誰かを連れて来て反応を見るのが楽しみに(●´∀`●)

数年前にトリップアドバイザーという旅行サイトに
「世界の不衛生な観光スポットランキング」で
何を隠そう★堂々の第2位に選ばれたこのGum Wall(v^ー°)

たまにはこんなバカバカしい朝の始まりもアリですか?
みなさまもどうぞSweetな1日を!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング