【参宮橋】カフェラテの美味しさにひたる♪「yoshida coffee sangubashi」でカフェモーニング

 

おはようございます!朝美人アンバサダーの美帆子です。

なんだかもう、秋を通り越して冬のように寒い日が続きますね。朝、布団から出るのが日に日に億劫になっていっているような気がします。

…でも、だからこそ!温かいコーヒーが、身体に染み渡る幸せを1番感じられる幸せな季節でもありますよね。今日は、私が最近見つけたお気に入りのコーヒースタンドをご紹介します。

元気をチャージできる場所。「yoshida coffee sangubashi」

お店の名前は、「yoshida coffee sangubashi」。小田急線・参宮橋駅から徒歩6分ほどの場所にあります。閑静な住宅街の中、9月末にオープンしたばかりのお店です。

実は、この参宮橋というエリアに学生時代住んでいた私。都心なのに落ち着いていて、下町のようなご近所付き合いもある温かな空気感が好きで、7年ほど住んでおりました。

参宮橋は、あまりカフェは多くないエリア。参宮橋の近隣、たとえば新宿や代々木八幡、代々木上原には沢山のカフェがひしめきあっていますが、実は参宮橋自体にはカフェが少なく、家の近くでお茶をする機会があまりありませんでした。

今は別のエリアに住んでいるのですが、この大好きな参宮橋にカフェができたと知ってとても嬉しくなり、今回、満を持して訪れてみました。

お店のオープンは、朝8時。このエリアはそこまで混雑しないだろう、と思って9時30分に訪れたところ…到着時、すでに6名の方が並んでおりました。

店内には、おそらく6~7人くらい座れるスペースがあり、お店の前にも2人掛けのベンチが1つあります。

イートインスペースに座れるまでに時間がかかるだろうな…と思いつつ、列に並んでみました。すると、意外にもテイクアウトのお客様が多かったようで、10分後には席に座ることができました。

店員のおふたりがとても明るく、ちょっとだけお喋りもさせていただきました。常連さんのような方にも、私のように初めて訪れた人にも、分け隔てなく温かく接してくださったのが嬉しかったです。

フードも充実!優しい甘さのバナナブレッド

ショーケースには、焼きたてのクロワッサン、パンオショコラ、ドーナツ…魅力的なメニューが所狭しと並んでいて、おもわず目移りしてしまいます。悩みながらも、カフェラテ(¥600)とバナナブレッド(¥430)をオーダーしてみました。

席についてぼーっとしながら店内の様子を見渡していたのですが、イートインよりもテイクアウト率が高いように見受けられました。イートインスペースは満席に近い状態でありながらも、回転が早く、そこまで長時間並んでいる、といったことはない様子。ただ、9時~10時の時点でこの賑わいなので、きっと午後はもう少し混雑するのではないかな、と思います。

さて、そうこうしているうちにオーダーしていたものが出来上がりました。レジで、カフェラテとバナナブレッドを受け取り、いそいそと席へと運びます。

木のぬくもり溢れるテーブルがまた可愛くてお気に入り。店内には木のテーブルに木の椅子、木が多くあってなんだか癒されます。

カフェラテはあまりにもアートが美しく、このままずっと眺めていたくなってしまうほど。ちょっと勿体ないな、と思いながらも、ひとくち。優しい味わいが口の中に広がっていきます。

そして、バナナブレッド。

バナナの優しい甘味が心地良く、カフェラテとの相性も抜群です。

カフェラテとバナナブレッドの美味しさに浸っていると、またお店の前には人の列が。席を譲らなくてはと、お店を後にしました。

お店を出る時、店員のお2人が「良い1日を!」と、満面の笑みで言ってくださり、胸がじんわりと温かくなりました。良い1日を、って、本当に良い言葉。その日1日が幸せになる魔法をかけてもらったかのような気分に。

幸せな気分で1日を始められる、とっておきのスポット。元気をチャージしたい朝におすすめな場所です。

「yoshida coffee sangubashi」

東京都渋谷区代々木4-21-12
営業時間:8:00~18:00
定休日については、お店のInstagramにてお知らせしています。
Instagram:@yoshida.coffee.sangubashi

※記事の内容は取材時の情報です。営業時間、定休日等の最新情報はお店のホームページやSNSなどでご確認ください。

★本連載は隔週金曜日でお届けしています。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる♪関東のおいしいモーニング記録

Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

朝カフェ案内の人気ランキング