「炒め物」を2単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」朝時間.jpのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

炒め物

「炒め物」を2単語の英語で言うと?

インターナショナルスクールの教師であるアナとレナが、同僚のリチャードをランチに誘っています。

Lena: Hmm… this pasta’s a bit overcooked, isn’t it? It’s like one solid noodle.
(レナ:うーん、このパスタはちょっとゆで過ぎじゃない? なんだか麺のかたまりみたい)

 

Anna: I got stir-fried… something. I’m not sure what.
(アナ:私のは炒め物よ……。何かのね。何だかよくわからないけど

 

L: I heard there’s a new cook. Let’s hope it’s a temporary situation.
(レナ:新しいコックさんがいるって聞いたわ。当面の間だけならいいけど

 

A: Hey, Richard. Why don’t you join us?
(アナ:あら、リチャード!いっしょに食べない?

 

Richard: Sure – thanks.
(リチャード:もちろん、ありがとう)

出典:キャスリーン・フィッシュマン 坂本光代 コスモピア編集部 編『日常英会話。ほんとに使える英語表現500』

覚えたいフレーズ&キーワード

  • overcook:ゆで過ぎ、煮過ぎ
  • solid:かたまり、固体の
  • stir-fried:炒め物、混ぜながら炒めた
  • I’m not sure what:何だかよくわからない
  • temporary:当面の、一時の
  • Let’s hope ~:~だと祈りましょう、~だといいな
  • Why don’t you join us?:一緒に食べない(行かない、しない、など)?

炒め物は「fried」だけで表現することもあります(例:fried vegetables=野菜炒め など)

また「炒め物」ではなく「揚げ物」と言いたい時は「deep-fried」と表現します♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング