中座するときの「そろそろ失礼します」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」朝時間.jpのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

中座するときの「そろそろ失礼します」を英語で言うと?

手をふる男性

盛り上がっているお花見の最中、先に退席するヒデオが挨拶をしています。

H: Well… we have to be going now. It was very nice meeting you.
(ヒデオ:え~と、そろそろ失礼します。お会いできてとてもよかったです)

 

E: Oh, do you have to leave already?
(エミリー:えー、もう行かなくちゃいけないの?)

 

A: Don’t worry, honey. I’m sure we’ll see Mai and her mom and dad again.
(アナ:大丈夫よ。きっとまたマイとマイのお母さんとお父さんに会えるわよ)

 

E: Like the cherry blossoms?
(エミリー:桜みたいに?)

 

T: That’s right! But sooner, we hope! Goodbye!
(タカコ:その通り。でもきっともっと早くにね。さようなら)

出典:キャスリーン・フィッシュマン 坂本光代 コスモピア編集部 編『日常英会話。ほんとに使える英語表現500』

覚えたいフレーズ&キーワード

  • We(I) have to be going now:そろそろ失礼します、そろそろおいとまします
  • leave:去る、出る、行く
  • already:もう、すでに
  • Don’t worry:大丈夫、心配いらないよ
  • like ~:〜みたいに
  • sooner:すぐに、もっと早く(soonの比較級)

上の会話では、ヒデオひとりではなく家族も一緒に退席するということで「I」ではなく「We」が使われています。

「そろそろ失礼します」は他に「I must be going now」「I will be leaving soon」などと表現することもできます♪一緒に覚えておきましょう。

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング