デパートのことじゃないの?英語「department」の意味とは

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

デザインオフィス

デパートのことじゃないの?英語「department」の意味とは

アメリカの大手旅行代理店の日本支店に転職し、初出勤日を迎えたミユキ。上司やスタッフたちとあいさつする場面から、自己紹介、誰かに人を紹介するとき自分が何と呼ばれたいか、といった基本的な英語表現を覚えましょう。

今日は、ジョーがミユキに質問をする会話から。

J: So, Miyuki, have you ever worked in an international office before?
(ジョー:それでミユキ、これまでに国際企業で働いたことは?)

 

M: Um… at a British bank… for one year. But my department… all Japanese. I didn’t speak English in my job.
(ミユキ:えーと、1年間イギリスの銀行で……。でも私の部署は全員日本人で、仕事では英語は話しませんでした)

 

J: I see.
(ジョー:そうか)

出典:キャスリーン・フィッシュマン 坂本光代 コスモピア編集部 編『日常英会話。ほんとに使える英語表現500』

覚えたいフレーズ&キーワード

  • international:国際の、国際的な
  • before:これまでに、以前に、かつて
  • British:イギリスの、英国の
  • bank:銀行
  • department:部署、部門
  • job:仕事

ちなみに「デパート」「百貨店」は「department」ではなく「department store」です。間違いやすい英語なので、区別して覚えておきましょう!

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング