英語「wrap up」の意味と使い方

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。よくある日常のシーンを例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

仕事終わりの女性

「wrap up」の意味と使い方

会社での会議中の動作・描写と心のつぶやきの連続表現を読んで、覚えておきたい英語表現をチェックしましょう!

「The discussion is going in circles.」
議論が堂々巡りしているよ)

 

「It’s about time to wrap it up.」
(そろそろおしまいの時間だな)

 

(動作)
We narrow down our ideas to the best three.(3つの案に絞り込む

 

(描写)
At the next meeting we’re planning to discuss the three ideas we ended up with.
(次回の会議で、絞り込んだ3つの案についてさらに議論する予定だ)

 

「It’s good that there was progress in the discussions.」
(議論に進展があってよかった)

出典:コスモピア eステーション『英語習慣をつくる1日まるごと表現』

Pick up!キーワード

  • discussion:議論、討論
  • wrap up(動詞):(会議や仕事などを)終える、切り上げる
  • narrow down:絞る、狭める
  • progress:進展する、発展する

「wrap up」(名詞)には「ニュースのまとめ」「要約」という意味もあります。

☆日常の動作と心のつぶやきの連続表現を読んで、英語スキルを磨きましょう!明日のレッスンもお楽しみに。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング