「フライング」を2単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。会話のきっかけになる「スモールトーク」実例と、覚えておきたいキーワードをご紹介します♪

100m走のスタート地点

「フライング」を2単語の英語で言うと?

100メートル走にまつわる英語のスモールトークから、覚えておきたい英語表現をチェック!

A : That’s for sure. It’s like your adrenaline goes way up when they’re about to start.
確かに、スタート前には手に汗握る感じですね)
B : I know! It’s because the start of the 100-meter is so important. There are a lot of false starts.
(そうですよ。100メートルはスタートが大切ですから。フライングも多いですしね)
A : And with the Olympics, it’s only once every four years, so medals are more important than times.
(五輪は4年に一度ですから、タイムよりもメダルが重視されますね)
B : That’s true. There are many athletes who make world records, but only get silver medals. Medals mean more than records.
(そうですね。たとえ、世界新記録でも銀メダルしか取れない選手も多いようです。記録よりもメダルなんですね)

出典:コスモピア eステーション『英語でおしゃべり スモールトークに強くなる』

Pick up!キーワード

  • That’s for sure:確かにそうだ
  • adrenaline:アドレナリン
  • about to start:スタートしそう、スタート前
  • important:大切な
  • false start:フライング、不正スタート
  • once every four years:4年に一度
  • athlete:選手
  • world record:世界記録

「false」は「失敗」という意味。ちなみに、「フライングをする」は「make a false start」です♪

☆ネイティブとの英会話をスムーズにしてくれる、ちょっとした世間話(スモールトーク)に慣れて、英語力を磨きましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング