「かつお節」を2単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。会話のきっかけになる「スモールトーク」実例と、覚えておきたいキーワードをご紹介します♪

冷奴

「かつお節」を2単語の英語で言うと?

豆腐の食べ方にまつわる英語のスモールトークから、覚えておきたい英語表現をチェック!

Ian : Um, y-yes. S-sometimes raw, you know, with soy sauce and, uh, you know, some other kinds of. Um… I don’t know. Some like…
(イアン:そうね。ときどきそのままで、ほら、醤油そしてなんか……う〜ん、わかんないなあ……)
Natsuki : Some toppings?
(なつき:何かトッピング?)
Ian : Yeah. Ginger or, uh, like some dried fish or something like that. And sometimes if I’m like cooking Chinese, I’ll sometimes put tofu in the kind of stir-fry or something.
(イアン:そう、生姜かつお節のようなもの。そして、ときどき中華料理を作るときに、ときどき強火ですばやく炒めるものに入れるね)

出典:コスモピア eステーション『英語でおしゃべり スモールトークに強くなる』

Pick up!キーワード

  • raw:そのまま、生で
  • soy sauce:醤油
  • topping:トッピング
  • ginger;生姜
  • dried fish:干し魚、干物(※下の注釈を参照)
  • Chinese:中華料理、中国の
  • stir-fry:すばやく炒める

「かつお節」は、上の会話では「dried fish」と表現していますが、「dried fish」は「干し魚」「干物」全体を指します。明確に「かつお節」といいたいときは「dried bonito」「a piece of dried bonito」と表現しましょう♪

☆ネイティブとの英会話をスムーズにしてくれる、ちょっとした世間話(スモールトーク)に慣れて、英語力を磨きましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング