英語の「background」の意味は?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

狂言の舞台

英語の「background」の意味は?

日本の「狂言」を英語で説明すると?

Kyogen has the same background as Noh, and it’s performed on a Noh stage, but the style is very different.
(=狂言は能と同じ歴史(背景)をもっていて能と同じ舞台を使って演じられますが、スタイルはかなり違います)

Most Noh plays are tragic stories with lots of dancing and poetic reading to the audience, but Kyogen plays have comical action and dialogue.
(=ほとんどの能は舞や詩的な語りで演じる悲劇ですが、狂言はひょうきんな動きや会話で成り立っています)

 Kyogen plays are performed between Noh plays.
(=狂言は、能の作品の合間に演じられます)

出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • background:背景、歴史
  • tragic story :悲しい話、悲劇的な物語
  • audience:観客
  • dialogue:対話

「background」には「背景」や「歴史(生い立ち)」という意味があり、物事だけでなく「人」の素姓や経歴を表すときにも使われます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング