英語の「It would be difficult」の意味とは?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

It would be difficult...

英語の「It would be difficult」の意味とは?

日本人がビジネスシーンで使うあいまいな表現の例を英語で説明すると?

 Here is a sample. At a business meeting with your client, your Japanese client says “It would be difficult” to the suggestion you’ve just made.
(=ではひとつ例です。あなたはお客さんと仕事の会議をしています。日本人の顧客はあなたの提案に対して「難しいですね」と言いました)

It is then, you have to read the air… I mean read his mind.
(=ここで、空気を読みます。つまり、彼の本心を読むのです)

His answer is probably 90% “No.”
(=彼の答えはおそらく90%Noでしょう)

Japanese people often avoid saying “No,” so they use other expressions like “it would be difficult.”
(=日本人は「No」と答えることを極力避ける傾向があり、その代わりにほかの表現を使うのです)
出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • business meeting :ビジネスの会議
  • It would be difficult:難しいでしょうね
  • suggestion:提案
  • probably:おそらく
  • avoid:避ける

英語にするとわかりにくい日本語のあいまい表現。他にも調べてみてくださいね♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング