いけばなに使う「花器」を1単語の英語でいうと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

華道

いけばなに使う「花器」を1単語の英語でいうと?

日本の「いけばな(華道)」を英語で説明すると…?

Ikebana is the traditional Japanese art of flower arrangement.
(=生け花は、日本の伝統的な花を生ける芸術です)

It’s also called kado.
(=華道とも呼ばれます)

It started from early Buddhist flower offerings. By the 15th century, ikebana was a popular art form.
(=初期の仏教の供花から始まり、15世紀頃までに芸術の一形式として広まりました)

The traditional style is to arrange flowers, branches, and grass in a shallow vase.
(=花や、草を浅い花器に飾るのが伝統的なスタイルです)

The flowers are not just placed in the vase.
(=花々はただ花器に入れられているのではありません)

They’re pushed down firmly onto a metal block called a kenzan, which has very sharp needles to hold the flowers and branches in place.
(=剣山と呼ばれる、花や枝を固定する金属製の鋭い針の台にしっかりと刺されています)

Pick up!キーワード

  • traditional:伝統的な
  • flower offering:献花、(仏式の)供花
  • branch:枝
  • shallow:浅い
  • vase:花器

ちなみに「cheap」と同じく「reasonable」も「高くない」という意味合いで使われますが、cheapが「安っぽい」という意味を持つことがあるのに対し、reasonableは「納得がいく安さ(値段)」「合理的な価格」など、お得感のあるニュアンルで使われます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング