「ゴミの分別」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

ゴミの分別

「ゴミの分別」を英語で言うと?

地域によってルールが大きく異なる「ゴミの分別」。英語では次のように説明することができます♪

The first thing you need to do is understand what is burnable and non-burnable garbage.(まず何が燃えるゴミで何が燃えないゴミかを理解することが大切です)

It differs depending on where you are.(住んでいる場所によって分類が異なります)

For example, plastic is considered burnable in some parts of Tokyo, and non-burnable in others.(例えば、東京の中でもプラスチックを燃えないゴミとするところもあれば、そうでないところもあります)

出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • burnable:可燃
  • non-burnable:不燃
  • garbage:ゴミ
  • depend on ~:~による

プラスチックゴミの扱いは、地域によって全然変わりますよね!日本を旅行中の外国人や、これから日本に住むという外国人がいたら、事前にしっかり確認するよう教えてあげたいですね♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング