「向こう側」を英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

ドアの向こう側

「向こう側」を英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが消防署見学に出かけた場面からピックアップ♪

Firefighter Hatcher: If you touch a door and it’s hot, don’t open it. There might be a fire on the other side.(ドアを触った時にそこが熱かったら、開けないこと。ドアの向こう側に炎があるかもしれない)

Anna: What do I do if my clothes catch on fire?(もし洋服に着火したら、何をしたらいいですか?)

Firefighter Hatcher: Do not run. If you run, the fire will burn faster. You must stop, drop and roll.(走らないこと。走ると火が燃えやすくなる。止まって、地面に伏して転がること)

Anna: Thanks so much! I’ve learned a lot. And I can’t wait to share this information with others.(ありがとうございました!たくさんのことを学びました。この情報をほかの人たちに早く伝えたいです)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「向こう側」を意味する英語フレーズのひとつが “the other side” 。 “opposite side” も同様によく使われます。

また、”drop” は「しずく」「一滴」という意味でおなじみの単語ですが、動詞として「下がる」「降りる」という意味もあります。上の会話では「地面に伏す=下がる」というニュアンスで使われています♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング