BLOG

朝ごはんフェスティバル® 2018 ファイナルに伺いました☆【ホテル 旅館の朝食】

 

おはようございます!

内藤玲香の憧れの“ホテル朝食”ガイドへようこそ☆

第185回目は、先日伺いました「朝ごはんフェスティバル® 2018」についてご紹介したいと思います。

★★今回も、一昨年、昨年に引き続き、楽天さんにご招待頂き、楽天トラベル主催の「朝ごはんフェスティバル® 2018」ファイナルステージに伺いました!
http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/

ルン♪

日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設を対象とした、朝ごはんの料理コンテストで、今回で9回目♪来年はついに10回目!

元々ご招待を頂く前から、ほぼ毎年朝ごはんフェスティバル®︎ を気になって、プレスリリースで動向を追っていました。
(言うまでもなく、マニア並みに知り尽くしている自負はあります…)

★★2018年は、各都道府県から、なんと!1,300以上の朝ごはんが参加しました。

web投票&お客様の声評価や、セカンドステージでは、一般審査員(約600人)を招いて開催された実食対決、そして、先日、2018年11月28日(水)に行われたファイナルステージにより、日本一の朝ごはんが決定しました!

出場宿泊施設の皆さん。

審査員の皆さん。

2018年度の優勝!朝ごはんは、岐阜県 岐阜都ホテルの「あゆ雑炊〜香ばしい鮎チップを添えて〜」と、「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」です♪

【優勝】岐阜県 岐阜都ホテル
「・あゆ雑炊〜香ばしい鮎チップを添えて〜 ・奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」

【準優勝】三重県 ホテル 季の座
「・三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し ・農家朝採れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」

【第3位】長野県 白骨の名湯 泡の湯
「・じっくりコトコトまろやか温泉粥 ・女将の気まぐれ小鉢」

【第4位】島根県 国民宿舎千畳苑
「・ノドグロの炙り朝寿し ・浜田あんこうの道具汁 芋煮仕立て」

【第5位】香川県 小豆島温泉 リゾートホテルオリビアン小豆島
「・カリッとモチっと♪小豆島ガレット ・島鱧・せとうち海鮮味噌汁」

【第6位】栃木県 那須温泉 ホテルエピナール那須
「・大地の恵み♪ほうれん草のチャウダー ・いちごのフレンチトースト」

朝食へのこだわりというものが、ファイナルステージに出場された6つのホテル、旅館から、ひしひし伝わってきました。
ファイナルステージの様子や詳細などは、また引き続き後編にてアップします♪

朝ごはんフェスティバル® 2018
http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

内藤玲香の憧れの”ホテル朝食”ガイド

公式ブログ
いつもと違う朝を過ごせる、ホテルの朝食案内
Written by

内藤玲香

株式会社Suite Experience 代表取締役
姫ステイ プロデューサー/スイートルームマーケッター
ホテル好きが高じて起業。自身のホテル勤務経験から、現在、スイートルームマーケッターとして、ホテルのスイートルームの宿泊プランの企画、マーケティング、ホテルアメニティの企画に携わる。公式朝美人ブログを通じて、至極のホテル朝食の魅力を発信します。
ブログ「至極の姫ステイの魅力を発信☆ホテルから始まるHappyの環」はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング