手帳をより便利にカスタマイズ♪おすすめ「ベルト&ペンケース」3選

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムをご紹介します!

2018年も終盤にさしかかり、来年の「手帳」をどんな風に使うか考えるシーズンですね。

手帳の使い方は十人十色ですが、スマホや財布と同じように毎日持ち歩いているという方も多いはず。でも、手帳をそのままバックに入れると、手帳が開いて折り目がついてしまったり、書き込みたい時にペンが迷子になっていたりしませんか。

今回はそんなお悩みを解決する、手帳と一緒に使うと便利なアイテムを3つご紹介します♪

ベルトとペンホルダーがひとつに♪「ベルトシール」


手帳が勝手に開くのを防いでくれる「ベルト機能」と、手帳と一緒にペンを携帯できる「ペンホルダー機能」がひとつになっています。

しっかりと留まる強粘着シールなので安心して使えます。取り付けは貼るだけなので簡単。

柄や色で手帳とのコーディネートを楽しんでみてください♪

ミドリ ベルトシール マグネット13 ドット 紺  ¥473~ (※記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

ワンタッチで着脱OK☆「ペンサム スリム」

マグネットの力でパチンとはさめるペンケース「ペンサム」。

ノートや手帳などはさむ物のサイズを問わず、ワンタッチで着脱できます。

こちらのスリムタイプは、1~2本のペンが収納できるコンパクトなつくりで、ジャケットやカバンの内ポケットなどにもつけられます!

高級感を演出するPU素材で、ビジネスや就活などフォーマルな場でも安心。

色はオレンジ・白・黒・赤・ネイビー・茶色の6色から選べます☆

キングジム ペンケース ペンサム はさめるペンケース スリム ネイビー  ¥800~ (※記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

ペンを4本持ち歩ける!「ブックバンドペンケース」

予定を書き込むとき、ペンの色をジャンルごとに変えている方は、ペンホルダ―が1本分では足りないこともあるはず。

そんなときにおすすめなのはこちらの「ブックバンドペンケース」。

手帳に馴染むスリムな見た目ですが、太軸のペンが最大4本も持ち歩けます!

長さを調節できるアジャスター付きゴムバンドなので、B6~A5サイズの手帳やノートに対応。

落下を防ぐすべり止め加工を施したペンポケットで「ペンが落ちないのに、抜き差しはしやすい」を実現しています♪

オレンジ・紺・茶・黒の4色展開です!

ミドリ ブックバンド ペンケース B6~A5用 紺  ¥ 1,296 (※記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

いかがでしたか?

2019年の手帳は便利なグッズと組み合わせてもっと自分らしく、もっと使いやすく、カスタマイズしてみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング