「何言ってるの!」を3単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

何言ってるの!

何言ってるの!」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、上司のミス・ウィーバーから「親の気持ち」を研究するよう指示されたアナとピートの会話シーンからピックアップ♪

Peter: This is a terrible idea.(ひどい提案だ)

Anna: Speak for yourself, Pete! We need to throw ourselves into the research! I’m starting right now!(何言ってるのよ、ピート!私たちはこの研究に打ち込まなければいけないわ!私は早速始めるわ!)

Peter: Hey Anna, you forgot your baby!(おい、アナ、君の赤ちゃんを忘れてるよ!)

Anna: Come to mama! (ママのところにいらっしゃい!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

Speak for yourself” は「何言ってるの!」「勝手に言ってなさいよ」というニュアンスの言い回し。

また、「(仕事や勉強に)打ち込む」「専念する」を意味するフレーズのひとつに “throw oneself into ~” があります。上の会話ではピートとアナふたりを表しているので「私たち自身」を表す “ourselves” が使われています♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング