英会話でよく使われる「Gotta go!」の意味は?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

Gotta go!

英会話でよく使われる「Gotta go!」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとアシュレー、ピートがアナのパートナーについて話すシーンからピックアップ♪

Ashley: Hey, let’s all get dinner tonight, together. You can bring Buster.(ねえ、みんなで今晩ディナーしましょうよ、一緒に。バスターも連れてきて

Pete: Yeah, I can’t wait to meet him. (そうさ、彼に会うのが楽しみだよ)

Anna: Thanks, Ashley, but he’s really busy tonight with his uh, … squirrel collection. Bye, guys! Gotta go!(ありがとう、アシュレー、でも彼は今晩とても忙しいの、その、……リスの収集で。じゃあね、2人とも!行かなきゃ!

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

You can bring 〜” は、直訳すると「〜を連れて(持って)くることができる」ですが、上の会話のように「〜を連れて(持って)きていいよ」というニュアンスでもよく使われます。

また、”Gotta go” は「行かないと」という、別れ際に使われるカジュアルな定番フレーズのひとつ♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング