季節を味わうフレンチスタイルの焼き菓子

長い夏休みが終わり、ようやく日常が戻って来ました。

朝夕はすっかり秋の気配が感じられるようになり
「お味噌汁が美味しい!」と思える今日この頃です。
(タイトルはフレンチを掲げているのに、やっぱり味覚も日本人なのです)

今週のお茶の時間用に
旬のいちじくをたっぷりと使ったフレンチスタイルのケーキを焼きました。

南フランスでいただいた いちじくは、ジューシーでとっても美味しく
出来ればフレッシュなものを頬張りたいのですが
イギリスで購入できる いちじくは、トルコ産のもので
どちらかと言うと加熱したほうが美味しさが増します。

ケーキの仕上げには、少しハチミツを回しかけて甘味を加えています。

焼き菓子は、2~3日目が美味しさのピークなので
日々、変化する食感なども楽しみです。

少し前までは、見た目も可愛いく
クリームたっぷりのケーキが大好きでしたが
最近は、旬のフルーツを味わうための焼き菓子がお気に入りです。

イギリスでは、プラムも旬で様々な種類が並んでいます。

お隣フランスでは、ミラベルと言う黄色いプラムの仲間が
秋の訪れを知らせてくれるのです。

ミラベルのジャムは、ヨーグルトには勿論、チーズと合わせると美味しくて
うっかりしていると食べすぎてしまいそう。

世界中どこに居ても季節を感じられるフルーツがあるのは
素敵なことですね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】とっておきの『英国時間』

英国・リッチモンドヒル在住レポーターから届くロンドン郊外の朝時間
Written by

rie(イギリス在住)

(イギリス・リッチモンドヒル滞在中)

東京都出身。テーブルコーディネイター、ポーセラーツインストラクター。ロンドン郊外リッチモンドヒル在住18年目になりました。英国から爽やかな『朝時間』をお届けいたします。日常はこちらのブログにてご紹介しております。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング