「会議を開く」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

会議中

「会議を開く」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとジョナサンが職場で話すシーンからピックアップ♪

Anna: Well, back to work! And my boss has called a meeting. I wonder what it’s about. Maybe we’re all getting raises! (さあ、仕事に戻らなきゃ!それに私の上司が会議を開くの。何のことかしら。皆昇給するのかも!)
Anna: Ooo, there’s Jonathan! Maybe he knows.(あ、ジョナサンだわ! 彼は知っているかも)
Anna: Jonathan, what do you think today’s meeting is about? The email sounded important.(ジョナサン、今日の会議は何についてだと思う? Eメールは、重要なような感じだったけど)
Jonathan: Well, I have heard people in the building talking about budget cuts.(まあ、ビルの中で人たちが予算削減について話しているのを聞いたよ)
Anna: Oh!(まあ!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

会議を開く(招集する)」は「呼ぶ」「電話する」などの意味でおなじみの “call” を使って “call a meeting” と表現できます。

また、”get a raise” は「昇給する」という意味。上の会話では、主語の “we(私たち)” に合わせて複数形になっています♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング