「昨日はごめんね」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

謝る女性

「昨日はごめんね」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナがで忙しそうなジョナサンに話しかけるシーンからピックアップ♪

Anna: Hi, Jonathan. Are you busy?(ハイ、ジョナサン。忙しい?)
Jonathan: Yes, I’m busy. When the studio light is on, I am recording my evening show.(うん、忙しい。スタジオの電気が点いているときは、夕方の番組の収録をしているんだよ)
Anna: Right. Sorry about yesterday.(そうね。昨日は悪かったわ
Jonathan: No worries.(心配しないで。)
Anna: May I see the studio?(スタジオを見てもいい?
Jonathan: Um, maybe another time? Right now I am busy.(えっと、たぶん別の時はどう?いま忙しいんだ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「昨日はごめんね」と謝りたい時の定番フレーズが “Sorry about yesterday“。

また、「~してもいいですか?」という意味の “May I ~?” は、日常生活はもちろん旅行中にも便利な、覚えておきたい言い回しのひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング