「もちろん」を2単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

b238e271ca7c887041dbce558587cff0_s

「もちろんです」を2単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが上司のケイティと挨拶する会話シーンからピックアップ♪

Caty: Come in.(どうぞ入って。)
Caty: Well, Anna, welcome.(アナね、ようこそ。)
Anna: Thank you.(ありがとうございます。)
Caty: I am your boss, Caty Weaver. But, please call me Caty.(私はあなたの上司のケイティ・ウィーヴァー。でもケイティと呼んでちょうだい。)
Anna: Thank you, Ms. Weaver.(ありがとうございます、ミス・ウィーヴァー。)
Caty: Just Caty.(ケイティでいいの。)
Anna: Sure thing, Ms. Weaver.(もちろんです、ミス・ウィーヴァー。)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

初対面の自己紹介などで使われる「~と呼んでください」は “call me ~” を表現します。上の会話例のように、丁寧に “please” を添えるのが一般的。

また、「もちろん」といえば “of course” が思い浮かびますが、この場合のように相手に賛同する場合は “sure things” “sure“などのフレーズが使われます。

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング