お布団をしまうだけじゃもったいない!「押入れ秘密基地」のススメ

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

わが家には和室があるのですが、布団ではなくベッド派なため、押入れの使い道をどうしようかと考えていました。

リビングのすぐ横でよく出入りできるという動線からも、ぜひ活用したいスペースでした。

そこで今回は、私が見つけた「押入れを秘密基地のように使ってみる方法」をご紹介します。

【1】デスクにしてみる

押入れの高さを測ってみた所、テーブルとそこまで変わらない事がわかりました。ちょうど机が欲しいと思っていたので、ここにイスを置けばあっという間に押入れデスクの完成です!

ランチョンマットを敷いたりマスキングテープを貼ったり、自分なりにカスタマイズをして楽しんでいます♪

IMG_7867

【2】本棚にしてみる

押し入れにカラーボックスを入れてしまって、棚として活用してみるのも良いですね!

なかなか困りがちな本の収納にも、押入れを活用すれば本棚を買わずに済むかもしれません♪

また、本がたくさんある場合でも、「ここのスペースに入る分だけ!」と自分自身で適正量を決めて、それ以上になったら減らすように心がけるとよいです。(図書館を活用したり、紙ではなく電子書籍を購入するのも◎

収納棚を買わずに、あえて限られたスペースを作ることによって、モノの増えすぎ防止にもなりますよ♪

FullSizeRender.jpg-1

【3】秘密基地にしてみる

遊びゴコロ満載になりますが、いっそのこと休憩したり趣味を楽しんだりできるようなスペースにしてしまうのはいかがですか?

広めの押入れであれば、マットやクッションを置いて、押入れ自体を休むスペースにしてしまうという手も!

お子さんがいるご家庭なら、押入れの下の部分をキッズスペースにすれば、子どもも喜ぶこと間違いなしの秘密基地になりますね♪

599e39b28ecd6bd35f0f3853d8ae2a28_s

***

押入れはたいてい布団をしまうためのスペースですが、大きな棚であることに違いはありません。

備え付けの棚として、活用しなくてはもったいないですよね!

布団をしまってももちろんよいのですが、もしもしまう布団がないという方は、せっかくなら秘密基地として活用して楽しんでみてはいかがですか^^

■毎週土曜日の朝に更新中♪

バックナンバーはこちら >> 片づけで叶える、私の理想の朝時間(https://asajikan.jp/topics/kataduke_morning/)

ホームページはこちら >>NICONICOLIFE(http://niconicolife.strikingly.com)

Instagramはこちら >> @yuringo717

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間

整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクやハッピーな朝時間のヒント♪
Written by

ゆりんご

にこにこらいふアドバイザー(整理収納アドバイザー)
NICONICOLIFE主宰。片づけが苦手だったことから、整理収納アドバイザーの資格を取得。平日は不動産営業職、週末は「せっかくなら、ちょっと楽しく=にこにこらいふ」をモットー に、片づけや野心を叶える活動をしています♪ 北海道札幌市在住。食べることがだいすきな2児の母です^^

NEXTWEEKEND/Weekender編集部所属。朝美人アンバサダー2017としても活動中。
ウェブサイト「NICONICOLIFE」はこちら >>
Instagramはこちら >>
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング