無心になれるひと時 朝ウォーキング

 

DSC_1101

週末の喧騒が、まるで嘘のように静まり返った
午前6時過ぎのテラス。

トレーニングウェアに身を包み

DSC_1104

リッチモンドパークへと出掛けました。

朝陽が昇り始める頃に、その場にいられるのは
何て贅沢なことなのでしょう。

DSC_1105

歩き始めてすぐに会えたのは
何年も前から、ここに住む夫婦鴨。

始まったばかりの一日を楽しそうに(?)お喋りしながら
仲良く歩いています。
この夫婦鴨は、いつも一緒で本当に微笑ましいのです・・・♪

DSC_1123

朝靄が立ち込める中、鹿の群れを見つけたり

DSC_1109

静かに佇む鹿に出合ったり。

DSC_1115

豊かな大自然を独り占めしているような
何とも言えない贅沢な時間。

DSC_1129

今朝は、少し長いコースを歩いてみました。

この白い建物は、これまでも世界的なバレリーナを排出して来た
「Royal Ballet School」。

元は、ジョージ二世が狩猟をする時に利用していたロッジで
今から300年近くも前に建てられたのだそう。

DSC_1126

バレエ学校の近くには大きな池もあり、大自然に囲まれた
大変静かな環境にあるので
多くの素晴らしいバレリーナが誕生しているのでしょうね。

DSC_1122

ウォーキング中は、パーク内で出合った動物たちや
美しい風景に足を止めて、写真を撮ったりしていましたが
帰り道は無心になり、ひたすら家路へと向かいました。

その間、ごちゃごちゃしていた頭の中が徐々にクリアになり
「やるべきこと」が明確に。

今週は晴れの予報が続くので
朝ウォーキングが楽しみな1週間になりそうです。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】とっておきの『英国時間』

英国・カントリーサイド在住レポーターから届くイギリスのさわやかな朝時間
Written by

rie(イギリス在住)

(イギリス・カントリーサイド滞在中)

東京都出身。テーブルコーディネーター、ポーセラーツインストラクター。

18年間暮らしたロンドン郊外リッチモンドヒルからイギリス国内でも屈指の美しさを誇るカントリーサイドに移り住みました。イギリスから爽やかな『朝時間』をお届けいたします。日常はこちらのブログにてご紹介しております。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング