不調な日のからだにやさしい朝ごはん。シリアルワッフル*マクロビ風

 

ボンジュール!

外食つづきで、胃の調子がいまいちなsabaです。そのうえ、だいぶ前に風邪をひいていらい、しつこく残る咳のせいで慢性的な睡眠不足。。

本格的に具合が悪いわけではないけれど「なんとなく不調」な朝ってありますよね?

いつもは美味しくいただく朝ごはんも箸がすすみません。

そんな朝にはコレ!ときめているのが、マクロビ風みそスープボウルでたべるシリアルワッフルです。

IMG_0746

みそをお湯でといただけの即席みそ汁に、シリアルワッフルを浸してたべる、というシンプルの極みなレシピ。

シリアルワッフルは、ひとことでいえば「味のないぽんせん」。

IMG_0777

オールブランや米、とうもろこし、キヌア、リンシードなどの雑穀がブレンドされていて、ローカロリーで食物繊維が豊富なのでとってもヘルシー。

パンやミューズリとならぶ朝食の人気メニューです。

そのまま食べたり、牛乳やヨーグルトに浸したり、ジャムやチョコレートスプレッドを塗ったり、ハムやチーズをのせたりして食べるのが一般的。

日本でもマクロビオティックの食材店にいくと「玄米ぽんせん」が売られてますよね?じつはこのレシピもマクロビのレシピサイトでみつけたもの。

みためはかなり地味ですが、、、身体中がポカポカ、丹田にチカラが入る、不調な日のレスキュー朝ごはん。

みそと雑穀の滋味がよわったカラダにしみわたります。

日一日と木々の芽がふくらむローヌの森。リスたちも朝ごはん探しにおおいそがしです♪ きょうもよい一日を!4D2F1272-07E0-419C-8ECB-0D30429B54C1

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【スイス・ジュネーブ】SWISS*チョコっとモ~ニング♪

スイス・ジュネーブ在住レポーターから届くヘルシー*インターナショナルな朝時間
Written by

saba(スイス在住)

(スイス・ジュネーブ在住)
外資系IT企業でマーケティングに従事したのち、2012年ジュネーブへ。国際機関で働くスイス人の夫とふたり暮らしの主婦、ときどきライター。ヘルシー*ナチュラル*インターナショナルな朝レポートします♪
日常ブログはこちら >> 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング