BLOG

ラッピングアイデア、袋の口元アレンジいろいろ♪

mamaごとなおうちカフェのアトリエからお届けする朝からカンタンHandmade時間♪

 

バレンタインやホワイトデー・春の新生活etc・・・
そんなプレゼントをお贈りする機会も増す季節となりましたので、
今回はわが家で楽しんでいるラッピングアイデアとして口元アレンジ方法を写真と共にてつつ゛らせていただきます^^

 

まずは袋口にお花咲くスタイルの光景をと。

 

今回活用した素材は市販の不織布ラッピング袋(巾着型)。

特に袋口が2重仕立てで配色のあるタイプを選ぶと・・・

 

 

 

本体と色合いが同化せずによりお花のフォルムを引き立たせることが出来るかと。

 

 

ラッピング袋を平らに置き、

 

 

リボンが通してある箇所の上側の両サイドを切り落とします。

S

すると上写真のように上側のみ前後切り離れます。

 

上写真は切り取ってしまったあとなのですが、

上辺の配色として長く出ていた内側布(白色)を表布のラインに揃えてカットしてから3等分に縦に切込みを入れます。

 

 

上写真のようにスカラップ状にカットします。

これにて出来上がりなのですが、

 

今回は内側布(白色)を外側布よりも1.5㎝短くカットしてみました。

 

 

リボンをギュッとしぼったら・・・

 

ラッピング袋にこのような雰囲気にお花が咲きます^^

※上写真のピンクの袋のお花は、上面を3等分にする工程までは一緒でその後下写真のように個々パーツを尖がりのある山型にカットしています。

 

 

 

次はリボン型が出来上がる工程をと。

 

リボン型の場合はお花型とは異なり巾着タイプではない品物を活用してみました。(今回使用サイズ約53×36㎝)

上辺から約12㎝の箇所を上写真のように切込みをいれて(両サイド2㎝残し)、

 

上写真のように上面を手前に折り曲げ、

中心にタックをよせて、

ラッピングワイヤーでくくり留めます。

 

袋の中に贈りものをいれてから上写真のように袋口をタックをよせるようにつぼめ、

 

先程のリボンの中心心をくくったワイヤー足にて上写真のように留めます。

 

ラッピング袋にセットされているリボンやかカードを、

 

リボンの内側から袋口の首元に結わき、

 

リボン足を再度下に戻してロゼットのようなスタイルにしたり、

 

首元にリボン結びにしてみたり。

 

そのままで充分キュートなラッピング袋ですが、その愛らしい品物から更に色々な表情が生まれる姿を贈りものを包みながら楽しんでみるのもいかがでしょうか^^

 

 

本日もHandmadeな時間流れるmamaごとなおうちカフェへご来店いただきまして誠にありがとうございました♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からわくわく♪簡単ハンドメイド MaMan*のmamaごと時間

公式ブログ
身近な材料で作る、簡単かわいいハンドメイド作品
Written by

MaMan*

(ハンドメイドクリエーター)

文化服装学院服飾専攻科デザイン専攻卒業。子供服のパタンナーやノヴェルティ商品のデザイナーを経て、現在は自身のアトリエ”mamaごとなおうちカフェ”にてアイデアレシピの考案やオリジナル作品の受注・制作を展開中。 ブログ「MaMan* Marche *mamaのままごとな生活*」。著書「親子でつくるカンタンかわいいおままごと」

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング