着心地の良いネルシャツみたいな温かさ。「無印良品 フランネル掛ふとんカバー」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりでご紹介!今回は「無印良品」のおすすめアイテムをご紹介します♪

シーツも衣替えしよう。起毛素材で温かな「無印良品 オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー」

m

衣替えのシーズン。お洋服や靴と一緒に、冬用に切り替えるものといえば、暖房器具、そして、「寝具類」ですよね。

夏に使っていた薄いお布団やタオルケットから、暖かい冬布団や毛布へ…。それに加えて、今年はお布団にかける「シーツ」類も、冬用にスイッチしてみませんか?

今回は、「シーツはもう何年も無印良品のものを使い続けている」という、編集部スタッフおすすめの「無印良品 オーガニックコットン」シリーズから、秋冬にぴったりの「フランネル掛ふとんカバー」をご紹介します。

あたたかみがあるネルシャツのような、なめらかなシーツ。起毛素材なので、寒い冬でもヒヤっとせず、快適な眠り、そして、心地良い目覚めをサポートしてくれそうな肌触りが魅力です。

このフランネル掛けふとんカバーを愛用中の編集部スタッフによると…

「カジュアル&トラッドなスタイルが大好きで、高校生のときから、秋冬は毎年買い足すほど、ネルシャツが大好き。もともと「無印良品 オーガニックコットン」の洗いざらしのシーツをずっと使っているんですが、フランネル素材のものを見つけたときは、「出会ってしまった!」と思いました(笑)

それまでは、1年中同じ洗いざらしのシーツを使っていたのですが、秋冬は素材を切り替えるように。

お洋服でも、冬は、つるんとした綿のシャツより、起毛素材のネルシャツのほうが、着ていて温かいですよね?肌に触れる事が多いという意味では、お布団カバーも一緒だなと。肌触りそのものがあたたかいので、快眠にもつながっていると思います。

そして、肌触りに加え、私が魅力に感じているのは、この1枚で、インテリアがぐっと秋冬ムードになるところ。我が家の小さな寝室は、ベッドの面積が大きな割合をしめているので、ベッドの掛けふとんカバーが変わるだけで、お部屋のイメージがぐぐっと変わるんです。

インテリアの雑誌などでも、「お部屋の雰囲気を変えたいなら、まずはベッドカバーやカーテンから」と、よく出ていますが、本当にそうだなぁと実感しています。一人暮らしのワンルームなら、きっとなおさら、ですよね。」とのこと。

1

そんな「無印良品 オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー」には、様々な色・柄が揃っていますが、特におすすめなのが、このグリーンのチェック柄。

前述の、チェックのネルシャツ好きのスタッフも「これは今年買い足さねば…」と思っているこのアイテム。なんともいえない落ち着いた色味で、柄が派手すぎず、でも、地味すぎず…どんなお部屋にもしっくり馴染みそうですよね。

この掛ふとんカバーは、ファスナーで開け閉めするタイプ。シングルからクイーンサイズまで揃っていて、お布団と固定するためのヒモもついていますよ(シングルなら6ヶ所。4隅や辺の中央に輪がついているお布団に使用可能です)

また、ボックスシーツや敷ふとんシーツなど、同じシリーズのカバー類も揃っているので、コーディネートも安心。

洗い替え用に、違う色柄を揃えておくと、週によって違うお部屋のイメージを楽しめて◎ですよ。

同じシリーズのネイビーチェックはこちら。「オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー・S/ネイビーチェック

3

赤チェックはこちら。「オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー・S/赤チェック

4

グレーチェックも素敵です。「オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー・S/グレーチェック

2

一緒に揃えたいスリッパも。「綿フランネルインソールクッションスリッパ・M/赤チェック

5

クッションカバーもあります。「綿フランネルクッションカバー/グリーンチェック 43×43cm用

1

手触りあたたか、お部屋のすてきなアクセントになるネルシャツみたいなチェックのファブリックで、この秋冬、心地よい眠りと目覚めを手に入れてみませんか♪

オーガニックコットンフランネル掛ふとんカバー・S/グリーンチェック

商品詳細・購入はこちら(無印良品ネットストアへ)>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング